« 一食で23品目 | トップページ | もう一つのクリームサンドハーベスト »

2006年10月15日 (日)

果糖もでんぷんも同じこと

 食事前      09:10      (´ヘ`;) (´ヘ`;)     10:20
06101501061015020610150306101504
 柿がいよいよ最盛期! 
 一年ぶりにトライしたが、惨敗(´ヘ`;)
 昨日の予備実験(柿のみ3個420g)では、80しか上昇しなかった。去年より、まだ糖度がちょっと低いせいかと期待していたんだけど、しっかりしろすい臓君! 

06101599
 カーボ限界量60gなんだから、胡瓜が多すぎ?
 食物繊維もアーモンドの脂質もなんの遅延効果もなし。
 あるいは、私の内臓は、カーボをブドウ糖に解体する機能強化中?
 ……やっぱり、すい臓君が寝ぼけているんだろうなあ。
06101500
 秋の検査は11/6に設定。残り3週間。
 もはや、ヘモグロビンA1C値は、いじりようがない。
 核実験停止による効果なのか、空腹時血糖値が100台を維持するようになったから、いつも通り6.0-6.5の範囲だろう。
 ひょっとするとひょっとしてと淡い期待を抱いていたのに、この1時間値じゃ、去年のように6.0を切るのは無理だろう。まあ、危険水位から離れられれば、それで十分なんだけどさ。

|

« 一食で23品目 | トップページ | もう一つのクリームサンドハーベスト »

コメント

 ご無沙汰しています~お変わりありませんか?
 イチゴ祭してきました。
 果糖の吸収はブドウ糖より遅いという話を読んではいましたが、
GI値にしろ関係ない食品が多く食べれば血糖は上昇するので、果糖の吸収も遅れるのかどうか訝しいもんだ・・・と思い、イチゴ祭後の運動を食後30分~にしました。
 こちらで「果糖」で検索して復習させて頂いたところ・・・
 やはり「果糖もデンプンも同じこと」なのですね~

 携帯でネットはしないものですから、その場でこのサイトの確認できませんでした。
 大昔の、それでも今でも一番お得な契約で月2000円を下回る携帯代。
 そのかわり、電話代も50円/1分です。怖くて携帯でネットなんてできない~~

投稿: knacke | 2008年4月 7日 (月) 09:30

 杉本先生も書いているように、果糖(フルクトース)は、吸収が遅れるという理屈はあります。
 しかし、アメリカ臨床栄養士のAKIさんがコメントしているように、けっこう早いというイメージの実感をもつ方が多いようです。
 手順が回り道になっていようが、小腸の吸収能力が活発! だったら、もたもたインスリンに先着、やったぜ! ……なことなのかもしれません。
 一般論ではなく、各個人が、各年代で個別に状況を把握していくしかないのだと考えます。
 ま、それはそれとして……。
 年一度くらいで壊れやしませんって。毎日毎晩酒池肉林するから、神様も見捨てるだけのこと。嵐のように乱れまくったら、翌朝反省。
「もう、やりません(涙)」
 下を向いて舌を出しても、合併症ステージに入っていなければ、見過ごしてくれるはずです。
 

投稿: (管) | 2008年4月 7日 (月) 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/12279732

この記事へのトラックバック一覧です: 果糖もでんぷんも同じこと:

« 一食で23品目 | トップページ | もう一つのクリームサンドハーベスト »