« 容疑者たち7ナッツサラダ | トップページ | 容疑者たち9六花亭の名作 »

2006年5月30日 (火)

容疑者たち8台湾屋台

060510tainan 焼肉ほどではないが、台湾の屋台料理の店は、いたる所にある。異国風味で、なにより値段が安い。
 20年前は、そうじゃなかった。この店は六本木、渋谷の店と姉妹店。
 深夜営業の少なかった時代でもあり、業務終了後の放送関係者が流れ込むたまり場でもあった。
 ふ、ふる~~~い話。ここの大根餅が絶品なのだ。
06051014_1 普通の店は冷凍品を暖めてくる。だもんで、びちゃびちゃした食感しかありえない。チープな材料を、手間ひまかけずに出せばマズイのは当然。バンコクの日本デパートの惣菜がそういう代物だったので、どうしても食いたくなったのだ。
 ああ、糖尿病患者の敵は、まずい物を出す店! 

0605091290x1200605100906051010
 冷凍品     こっちは、当日品。写真じゃ違いがわからない?
 口の中でとろける、もとえ、どろどろになるのが冷凍品。ちゃんと当日蒸したものを、油で焼いたものなら、歯ごたえのある食感が味わえる。粉だけじゃない大根のしゃきしゃき感のなごりだと思う。
 酢醤油でいただくのが好き。
 ――だけど、大根(これも根菜だけど)はともかく、つなぎの粉はカーボなんだよね。そればっかりで、80g。これも容疑者として名簿に載せねばなるまい。
 
 まさかやっているとは思わなかった昼下がり。新宿駅から歩いて10分。コマ劇場の裏まで歩くのもどうかしているけど、開いてて 困った よかった(^!^)
 いつのまにかランチタイムの営業を始めていたらしい。過当競争がしのばれる。昔は午後5時開店で、明け方までの営業。うっかりすると7時過ぎには満席となって、長蛇の行列だった。
 そういえば、ここも数年ぶりの訪問(´ヘ`;)
 糖代謝異常認定前は、大根餅2皿に、もち米を油で炒めさらに長時間蒸した油飯(ゆーぷん)を2個。当然ながら、老酒に、それにあうツマミ。カーボだけでも240g以上……。
 ふっとるわねええ……。
 電車で帰宅後は、ばたんキューだし、どうかするとカプセルホテル突入、即、脂肪確保作業開始! 若いってことは、バカ 無茶(´ヘ`;) 知らぬは高血糖患者ばかり也。
06051011060510120605101306051015
 これもたまりませんね(^!^) 花枝丸。イカのすり身団子。
 イカをミキサーにかけて粉々にして、高温で揚げたもの。外はかりっとして、中はホワホワ。熱いスープ入りの小籠包同様、「一気食いしないと美味しくないよ」と女の子をだまして、涙目にさせたものだ。
 初め熱くて――そして美味しすぎて。
 カーボを揚げたわけじゃないから、外側は、しこしこした燻製の感触。当然かめばかむほど味が出てくるのもうれしい。ここは丸呑み厳禁。よく亀! 
 冷凍品を揚げると、これもどうしょうもない。プリプリ感がない上に蛋白が分解してくるほの甘さも感じられない。そういう店の方が標準だけど。
 ちなみに、イカにはほとんど脂質が含まれていないから、脂で揚げるのは成分バランス的にもいいのだ。食べすぎるとダメなのは当たりまえ。
 右側の椎茸と挽肉の団子スープもあっさりして美味しい。それに、辛味噌付の香菜。合計612kcal。ANAの糖尿病向け特別機内食と合わせて、5/10帰国日、ここまではよかったのだ。
 ン? そう、機内食がまずかったのもいかんのだ。まずいものは糖代謝管理上の<毒>! 美味いものを少量食べるのがコツなのだ!

|

« 容疑者たち7ナッツサラダ | トップページ | 容疑者たち9六花亭の名作 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/10383729

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者たち8台湾屋台:

« 容疑者たち7ナッツサラダ | トップページ | 容疑者たち9六花亭の名作 »