« 容疑者たち4ぼくらは違う | トップページ | 容疑者たち6容疑濃厚ピタヤ »

2006年5月30日 (火)

容疑者たち5そりゃそうだ

 バンコクビジネス街の裏手。取引先から歩いて5分のサムスィング・スィート。すっかり行く癖がついてしまった。これだけ食べると、そりゃまずいわねえ(´ヘ`;)
06052209060522100605221106052212
 5/8。三日目の合計は2660kcal。

 06050810a 看板は残っているし、雰囲気も変わらないが、けっこう経営は大変みたい。
 年取った(この暑さで、背広なんか着ている)日本人が、まとめてケーキを買って、それをデジタルカメラで写していれば、なんだか怪しいと思って、不思議はない。
 レジ担当にしか見えない若い男の子が「何やってんの?」としつこく迫ってくる。うるさいな! 早く食べたいのに! 
 カタコト英語でしつこくやり取りをしているうちに、オーナーであることが判明。だったら、気持ちはよくわかる。
 ごめんよ。おいらは、ただの甘味キチガイ――クイシンボのおっさんだよぉ。マスコミ関係者じゃない。
 マカロンはバンコクでもブームなのかな? 小ぶりで数が稼げるので、取引先にもって行くのにちょうどいい。味はまあまあ。(結局、マカロンは私の好みじゃないことをあとで発見した。日本で食べても納得行かなかったんだよね)
 ストロベリーチーズケーキが一番! 
 ナッツクリームも好きだけど、オリエンタルホテルの味を知っちゃうと、ちょっと甘すぎ。

 ホテルバイキングの朝食は適量。メータータクシーで動いたので運動消費なし。
 このケーキ昼食後は、動く必要あり。で、背広を着ているにも関わらず、うろうろ徘徊。サイアム・パラゴンまで歩いたわけだが、気になっていたウィスキーフルーツケーキをゲット。血糖値的にはどっちがよかった?
06051403 チャットチャックの自分たちの店を含め、けっこうな事業展開をしている若い二人。労働者よりはましだけど、お嬢様よりみたいに無駄なものを買う余裕までない。お土産にちょうどいいと用意。(それを口実に)ちょっと食べた!
 普通のフルーツケーキなら、こうはならない。
 ちょっとカットしてくれと頼んだら、肉野菜炒めになっちまった。スプーンでひと口食べると、ウィスキーの海に粉が漂う――まんざら冗談でもない。
 夕食はこれでおしまい。感心感心。――というより、わあわあバタバタして、食べている暇がなかった。冗談で言っていた名付け親として、愛想ふりまくのに忙しい(´ヘ`;) それにしても、この年になって、子供に関係するとは思わなかった。
06059905
 Yoshiクンは、まだ生後8ヶ月。
 タイ独特(昔の日本のように)の大家族に囲まれているせいか、まったく人見知りしない。キャッキャッ、ニコニコ。
 みんなに「よっしぃ、よっしぃ」と呼ばれて愛されているのを見るのは、とてもこそばゆい。……ああ、いやだ、いやだ。これが自分の子供だったらどうしたらいいやら……ほんと結婚なんかしないでいてヨカッタ(´ヘ`;)
 メータータクシーを拾って、ホテルへバック。
06059910 ホテルの近くで珍しいものを見かけた――ゾウさん。
 バンコクは、自動車の洪水状態。人が道路を横断するのも一苦労なのだから、ゆったり歩く象の出番はない。時代は、移っていくものであり、ただの感傷にすぎないが、うううううむ。
 最後は、タクシーの運転手の好プレーで締め。
 一方通行が主体の道路網になっているから、幹線から目的地に近づくのが大変なのがバンコク。東京――特に元の田んぼ街、世田谷も同じだけど、どこでも道を知っている人はいるものだ。
 ホテル裏の路地をぐるぐる回って、ホテルへの幹線にポン! 「いい仕事するねえ」 行く時は50分かかった渋滞を15分で抜け出してくれた。
 朝、郊外で拾ったタクシーの運転手もしっかりしていた。都心にうろうろして、いまだに金持ちの日本人観光客を狙っている道知らずは、おそらく田舎者。その辺も世界共通なのだろう。
 すくなくとも東京とは同じだ。
06050820 部屋に戻る前に、定番センミーの汁ビーフン。
 刻んだ唐辛子とナンプラーをドバドバかけて今日はおしまい。
 エレベーターで55階に向う途中、猛烈に汗噴出。
 そうでなきゃ! 

|

« 容疑者たち4ぼくらは違う | トップページ | 容疑者たち6容疑濃厚ピタヤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/10383691

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者たち5そりゃそうだ:

« 容疑者たち4ぼくらは違う | トップページ | 容疑者たち6容疑濃厚ピタヤ »