« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

5月の結果報告

 いやあ、よくも追いついたもんだ。
 やればできる――期間限定ならね(´ヘ`;)
 最終日、ごたごた発生。食べなきゃいけなくなって、脂質の平均700g割れこそ実現できなかったが、おおむね予定通り。これで、3月のヘモグロビンA1Cと、ほぼ類似の検査状況となったわけだ。
 さて、どっちに転ぶ? 
 すさまじき過食データは(もうケーキなんて見たくない! ……と、あと数日は思っていられるでしょう)いつもの本館サイトデータで、ひまがあったらのぞいてください。
 どう管理しようと、結果が悪いこともある。すべての予測など、人間の知恵ではまだまだ不可能。それを補うための検査なんだもの。
 ちなみに、血圧はいつも通り安定しております。
 体重も元通り59kg前後。
 あと何年、この高原が続くのか? 先のことはわからない。
 それにしてもよく食べたもんだ (^!^) (´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

ANA DBML帰路

 5/10早朝。ばたばたとANAのお姉さんたち大あわて。
「早く、ブロイラーにエサを!」
06051055a 0605100106051002 06051056a
 食事前    DBMLは牛ヒレ肉の蒸焼     3時間値
 一般人のメインディッシュは、スクランブルエッグor若鶏のソーセージ添え。

続きを読む "ANA DBML帰路"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち10ドライフルーツ

 カリンにイチゴ。マンゴーにメロン。ドライフルーツの写真は、ない。撮ることを思いつく前に、食べちゃった(´ヘ`;)
イチゴの酸味もいいが、甘さ控え目でメロンが意外といける。

続きを読む "容疑者たち10ドライフルーツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち9六花亭の名作

 容疑は否認するだろうが、主犯はこれだね、おそらく。
06052899 マルセイバターサンドに続く、北海道帯広の菓子店六花亭の
 決定打霜だたみ
 さくさくのパイに、コーヒークリームが絶品。すでに北海道旅行の定番土産。

続きを読む "容疑者たち9六花亭の名作"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち8台湾屋台

060510tainan 焼肉ほどではないが、台湾の屋台料理の店は、いたる所にある。異国風味で、なにより値段が安い。
 20年前は、そうじゃなかった。この店は六本木、渋谷の店と姉妹店。
 深夜営業の少なかった時代でもあり、業務終了後の放送関係者が流れ込むたまり場でもあった。
 ふ、ふる~~~い話。ここの大根餅が絶品なのだ。
06051014_1 普通の店は冷凍品を暖めてくる。だもんで、びちゃびちゃした食感しかありえない。チープな材料を、手間ひまかけずに出せばマズイのは当然。バンコクの日本デパートの惣菜がそういう代物だったので、どうしても食いたくなったのだ。
 ああ、糖尿病患者の敵は、まずい物を出す店! 

続きを読む "容疑者たち8台湾屋台"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち7ナッツサラダ

06052227 南国のカクテル定番。
 ピナコラーダ。
 これのカウントが難しい。
 アルコール飲料だから、血糖を下げるだろうが、所詮果物ジュース。ココナッツのさっぱりした甘さは、とても美味しくって大好きだけど、カーボに変わりはない。400kcalくらい見ておかないといかんよね(´ヘ`;)
 呑んじゃいけないものだけど、あれこれまずい物を食べすぎて、疲れちゃった。カーボ減らしの歩行も、記録上は1時間にしてあるが、呆然と立っている時間を含めると実際は3時間以上。
 そんなの計上できない。

続きを読む "容疑者たち7ナッツサラダ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち6容疑濃厚ピタヤ

 別名ドラゴンフルーツ。サボテンの仲間とは知らなかった。
060522140605221306052216 06052215
 ナシから酸味を取って、胡瓜を足した味? 

続きを読む "容疑者たち6容疑濃厚ピタヤ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち5そりゃそうだ

 バンコクビジネス街の裏手。取引先から歩いて5分のサムスィング・スィート。すっかり行く癖がついてしまった。これだけ食べると、そりゃまずいわねえ(´ヘ`;)
06052209060522100605221106052212
 5/8。三日目の合計は2660kcal。

続きを読む "容疑者たち5そりゃそうだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち4ぼくらは違う

 久しぶりのバンクランクラン
 そんなに立派な店構えじゃあない。
 しかしみんな自家用車でのご来店。バンコクミドルクラスたちの食通の店だけあって、やっぱり美味しい。
06050714060507150605071606050717
 ほとんど独りで食べさせられたようなものだけど、食物繊維満載で563kcal。ごはんは食べないので、糖質65g程度……食べたいんだけどねえ。辛いから、丼飯2杯なんて楽勝のはずなんだけど。
 ああ、ナマキャベツが美味い(´ヘ`;)

続きを読む "容疑者たち4ぼくらは違う"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち3高級甘味

060508oricake
 新しくできた高級デパートサイアム・パラゴン内のオリエンタルホテルケーキショップ。うううううう、美味そう! 
 エンポリアムの店では気がつかなかったウィスキーフルーツケーキをここで発見――なんて いやしい 鋭い目なんでしょ! 

続きを読む "容疑者たち3高級甘味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち2無罪濃厚

06050701 5/7――バンコク2日目。
 糖質100g。ホテルバイキングを合計1000kcalで再挑戦。時間がたっぷりあるので、歩いて消費できる! この子たちは無罪!
 ――でも、美味しくなかった。とほほほ。

続きを読む "容疑者たち2無罪濃厚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

容疑者たち1無駄食い

 あわわわ。ネタが腐っちまう。  
 食事前       _/_/5/6の失敗。_/_/   食後2時間値
06050677a060506010605060206050679a
 ホテルの朝食はバイキング方式。野菜を山ほど下敷きにして、そこそこチョイス。そこでやめておけばいいものを、ドーナッツが美味しく見えて……。

続きを読む "容疑者たち1無駄食い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

血糖測定の本当の価値

06052900 6月の月刊糖尿病ライフ
 さかえより。

 初心者向けだから、総花的になるのはしょうがない。私としては、元々期待していないが、大幅な執筆陣の変更も効果がなかったようだ。最近、コメントしようがない。
 ただ今月は二重の意味で、ネタになる! JR東京総合病院 内分泌代謝科
 山下医師『血糖自己測定を生かす!』

続きを読む "血糖測定の本当の価値"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

体重続落中とまではいかない

 こう青字(摂取カロリーが代謝上マイナスとなると表示)が続くと、マゾヒステックな快感! なわけない、腹減ったあ(´ヘ`;)
06052600_1
 あと土日、二日の辛抱。

続きを読む "体重続落中とまではいかない"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ひもじい

 緊急事態! ってなわけで、久しぶりに糖尿病指示カロリー
060524011500kcalを守って4日目。
 やっぱり多めに見積りすぎかな? 
 体重が、がた減りだよ。
 もっと食べても大丈夫(^_^)
 とりあえず、あと4日続けば(続くものなら)平均値到達。
 仕事が忙しくないからいいようなもので、ややこしいことに手をつける気力が出てこない。エントリー? やってらんない(´ヘ`;) おいら、ただいま静養中! 言い訳じゃ(´ヘ`;)

続きを読む "ひもじい"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

満腹! の新作

06052199 暗闇(摂取量不明状態)の中であみ出した満腹料理。
 料理なんておこがましい
 ほんと電子レンジは偉大だ。
 チン! で、美味しいんだもんなあ。

 トマト300gにブロッコリー320g――食物繊維17g

続きを読む "満腹! の新作"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

5月の途中経過

 うううう、やりすぎた(´ヘ`;)。 +2kgは当然。
 今宵現在、平均31.5単位2541kcal。
 こんな数字は2004/6/19以来。今回は<食べる>こと自体が、仕事になりそうだったけど、ちょっとねえ……。
「おまえさんは、病人なのよ!」
 てへへへ……そんな立派なもんじゃない。
 平均1日当たり余剰カロリー推定850kcal。
 <目>見当も含んだ大ざっぱな計量、基準データしかないから、あてにならない食品分析基準。当然ながらの計算ミス、勘違い。
 全部ひっくるめても大丈夫なように、多めにカウントしているわけだけど……ちょっと多めに見積り過ぎかなあ。
 減らせば、当然、もっと食べられる(´ヘ`;)
 悲惨な中間カウントはいつもの本館サイトで見られます

続きを読む "5月の途中経過"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

体重は戻った。

 ううううう。まだ計算が終らない。あと半分。
 こらえきれずにどら焼に手を出た――あっというまもなく、5個。
 ううううう、ま、い。
060518 食べた後でもこの体重。
 もう大丈夫だとは思うんだけどなあ……。
 やる気を出すためには、結局高血糖局面が必要。
 カーボ大量摂取で、インスリン分泌増大。そのカウンター勢力のアドレナリンが出てきて、やっと攻撃的! になるみたい。 
 そういえば昔から、腹が立つと気合が入る。

 ミツユビナマケモノは偉大だ。
 アドレナリンなどとは、縁がなさそうだもんなあ。うらやましいやら、さびしいやら(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

外は32℃

 毎度おなじみバンコク/ドンムアン国際空港。
 一年中<夏>のタイでも、一番暑い時期。すぐ雨季になる。蒸し暑いとこぼす人もいるが、私にはそれほどでもない。ひとえに、体脂肪が減ったおかげ。
 2003/7及び2005/6参照。
 イミグレを出たら5/6。おお、新しい日だ! まずはタバコを一服。
060505a060505b
 しかし、今回はカーボが未消化。これはANAの陰謀か?
 暑いから、基礎代謝も上がる? ってのは、希望的観測以外のなにものでもない。

続きを読む "外は32℃"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

ANA DBML

060505zz 全日空の機内食は初体験。
 タイ航空とのコードシェア便のチケットは、安い。でも、いつもぎりぎりまで予約ができないから、買えなかったのだ。
 糖尿病患者だけではなく、いろんな制限があるので、機内食は予想以上にたくさん種類があるようだ。ネット時代で本当に便利になったが、さすがにこの略語の詳細すべてを突き止めることはできなかった。
 航空旅行者のためのホームページから、機内食のページがとりあえず参考になる。

続きを読む "ANA DBML"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

No.301エントリー

 重たい(´ヘ`;) ココログのアクセスは、悪くなる一方――じゃなくて、ひえええええ
06051255 06051155
 帰国、翌々日入浴後の体重。2kg増。 あれれれ、血糖値も。

続きを読む "No.301エントリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

存在価値

『糖尿病の解決』――正常血糖値を得るための完全ガイド。
 ――その内容紹介
 訳された方は、長野県千曲市千曲中央病院で透析部長をなさりつつ、糖尿病外来を担当されているらしい。専門は小児心臓外科。
 糖代謝異常は、それぞれの差異があまりにありすぎる。教科書的分類では、臨床現場が対応できないのは、わかるような気がする。そうした観点からみれば、この本は貴重な実践治療記録であろう。
 宗教的、希望的観測中心の本は、山ほどあるが、肝心な詳細記述がないから役に立たない。
 信じるか信じないか! それでは患者本人が選ぶしかない。
 おおむね眉唾品が多いし……。
 必要なのは解説書ではなく、症例集だろう。
 糖代謝異常は、千差万別だ。アフリカ大陸を線引きして、国境を決めるような教科書が役に立つはずがない。
 もちろんある程度の傾向はある。グループ化して、そこから検索できるようなデータベース。作れないことは、ないはず――実は絶望的観測(´ヘ`;)をしているんだけど、これって教育問題と同じかもね。

 細かいので、いちいち付き合うとすっごく長くなってしまいます。ひとまず、ざっと書きます。

続きを読む "存在価値"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

薬剤管理

 本日付の日経に記事があるらしいが、ネットで見つけることができなかった。
 薬剤師さんのブログから、孫引き。
 

アルマール」(血圧降下剤)と「アマリール」(血糖降下剤)のように名前の似た薬を誤って投与する取り違えミスなどを防止するため、厚生労働省は7月にも医療機関で使用する医薬品にバーコード表示を導入する方針を決めた。

 遅すぎる! 
 朝日新聞は、まだ記事なし。
 以前、論説委員がコラムで、他人事のように問題提起(だけ!)していたので、いちゃもんのメールをしたことがある。ナシの礫だった。
 第三世代のSU剤アマリールは、(療行為が)(因)の低血糖事故を起こす可能性は低いが、危険な遷延性(いつまでも効果が続く)があるのは同じ。すぐ分解されてしまう蛋白質/インスリンの方がはるかに安全なのだ。
 ――何を言っているか、わかります? 理解しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボカウントの先駆者?

 当たり前のように「血糖値はカーボに左右される!」なんて言っているが、最初に言い出したのは誰なんだろう? 二宮陸雄/高崎千穂著『糖尿病とたたかう』は良質の解説書だがその点には触れていない。
 適度な糖質とインスリンのバランス。それがβ細胞復活への道であり、カーボの全面的禁止を含んだ断食療法は、笑止どころか危険極まりない。そもそも蛋白質だけ食べても、糖質は<糖新生>によって体内で作られる。
06032100
 この本を読むと、Dr.バーンスタインこそ、その人のように思える。
 血糖自己管理――食事摂取量から、血糖値を予測するワザ。少なくともその開発者ではあるようだ。
 彼が、信念の人だからである。
 ――そりゃそうだ。
 ほとんど合併症発病寸前まで追い込まれ、指導医師には、うらみ骨髄!
 せっかく発見し、体調向上に有意である血糖管理の価値を、誰からも否定される孤独な日々――そうならざるを得ない。必要は発明の母! 
 専門家たちに、積極的悪意があったとは思わない。エビデンスがない以上、未踏の道を勧めるのは、助言ではなく暴言となりかねない。

続きを読む "カーボカウントの先駆者?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

食べなくてもいいんだけど

 実験のためには、ミルフィーユ2台を完食せねばならない(義務?)
06050371 06050372
 1月のように、糖代謝の減退を証明するために、わざわざ200越えするのを待つのは、馬鹿馬鹿しい。それに今月はバンコクで爆食の日程もある。うううう、どないしょ? 
 店頭でもやもやしていたら、勝手に喋っていた。
「おねえさん、これとそれもね(^!^)」 アホじゃ。

続きを読む "食べなくてもいいんだけど"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血管破壊テロ

 次回ヘモグロビンA1C調査を7/3に設定。
 ガトーショコラも捨てがたいが……。
06050399 やっぱミルフィーユ 3055kcal 
 呪い(食べすぎ)なのか、冬季限定代謝不足(体温低下? ヘビじゃない!)なのか? その検証をせずばなるまい!
 完全は無理でも、極力同一条件にしなくては!
 要は、大好き! なだけ。
 店頭最後の1台をゲット。連休前夜の破壊行為!

続きを読む "血管破壊テロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶品! ワサビアボカド

06050300 期間限定! 5月下旬まで。
 サブウェイの新作
 えびアボカド(M)292kcal 
 こいつは、いけるぜ! 
 定番サブウェイクラブサンドより、美味しくて腹持ちがいい。
 定番になるといいな。

続きを読む "絶品! ワサビアボカド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »