« 容疑者たち9六花亭の名作 | トップページ | ANA DBML帰路 »

2006年5月30日 (火)

容疑者たち10ドライフルーツ

 カリンにイチゴ。マンゴーにメロン。ドライフルーツの写真は、ない。撮ることを思いつく前に、食べちゃった(´ヘ`;)
イチゴの酸味もいいが、甘さ控え目でメロンが意外といける。

 ソフトタイプドライフルーツがけっこう出回っていることに、帰国後、気がついた。パインナップルの糖分が白く噴出したようなものしかなかった時代とは、かなり違ってきている。甘ったるいだけではなく、果汁そのものが味わえ、酸味も残っているのはうれしい。
 実は、もう5年以上買っていなかった。食習慣が変わってしまったことを、今さらながらに感じる。
 築地市場の屋外販売で、4月にイチゴとマンゴーを発見。それがあったから、気がついたようなもの。
 実はそれほど食べたかったわけではない。

 売り子さんに感動したのだ。イスラム装束の黒ショール。そこに縫い取られている刺繍――それはまさしくノーブル! 
 バンコク最高級のデパートエンポリアムの青果売り場を通りかかったら、なんだかおぼつかない様子(ただ子供なだけさ)で接客している姿が目に入った。
 タイ南部地方に行ったことはない。
 北部、東部へ行くと、首都圏バンコクとの落差に驚かされる。
 現代日本の若い人にはまったくピンと来ないだろうが、私の世代までの地方出身者ならわかってくれるのではないだろうか? まだ上野駅が集団就職者の窓口だった時代、東京の三越で、地方のお嬢さんが、振袖姿で地方の特産品を販売している様子……。
 なんだか () 買わねば! 
 そんな使命感を感じたのだ(´ヘ`;)
mawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawarumawaru
「え? だからいくつ食べたのかって?」
「あ、いや、その……たかが3000バーツのまとめ買いの癖に、梱包をなんどもやり直させる横柄なインド人ツアー客がいてねえ。デブでさ、文句言いながら、あれこれ試食ばりばり。いやなオヤジたちだねえ。かわいい顔してて、おいらが元の果物を尋ねたら、ほんと一生懸命に教えてくれようとするのさ、いいねえ。うううう」
「……はい。5/13がピークでした。当日は糖質430g(合計カロリー3190kcal)です。はははは……すいません」
 

|

« 容疑者たち9六花亭の名作 | トップページ | ANA DBML帰路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/10383762

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者たち10ドライフルーツ:

« 容疑者たち9六花亭の名作 | トップページ | ANA DBML帰路 »