« 『懲りない患者――快適習慣の落し穴』 | トップページ | 悪行、その後日談 »

2006年2月24日 (金)

一人じゃ食いすぎ――旨い!

 初めチョロチョロ、中パッパ。だんだん燃えて、火(脂肪)の車
06022200060222010602220206022203
 食事前      1時間値     2時間値     3時間値
 食事前の常時血糖値が高い理由は不明。
 昼食後、ちょっとうとうとしたのがいけないの? or 少ない糖質量のあと、あいだを5時間もあけてしまった上に、高速歩行してしまったのが原因? 
 神戸名物、関西ネギ焼。10-4月限定。
 関東の深谷ネギより、ずっと甘い冬の味。関西の人にはなつかしい味。3年越しで、ついに食べられる日が来た! 
 これは小田急線成城学園駅そば登喜の看板料理。
「あらら、炭水化物はこれだけ?」
 開店直後のヒマを狙って(それでもマスターに迷惑。すいません)、材料測定。予想外だったので、ついつい他もオーダー(´ヘ`;)/(^!^) ……やっぱり一人前には多すぎた。
060222total
 脂質量が多すぎて、翌朝まで満腹――余は満足じゃ(^!^)
 発病前、これを連日繰り返していたんだから、インスリン抵抗性が強くなって(で・ぶぅぅ)当然だわね。

 石橋をたたいて、たたいて、渡ってきたから、当然まだ壊れない。どこまで行けば壊れる? ヘモグロビンA1cは、どうすりゃ上げられるんだ? やっぱり機械は壊してみなきゃ! 真相究明にチャレンジ!
06022294 うううう……関西ネギ焼。
060222910602229306022295 つきだしに、三陸産の大粒牡蠣! ガーリック風味のそばメシ。
 さてさて、データ測定。
06022291a06022291b06022291c060222tuki
 見よ! このぷりぷりの牡蠣! 一度では測りきれない量。
0602229206022292a06022292b
060222kaki
 ポン酢でいただくと絶品! 
06022293z
 しあわせ(^!^)
06022294z06022294a06022294b 野菜(葉ネギ)たっぷりに、牛筋の旨味と脂がきいている。まあ、一人で独占完食するもんじゃあないんだが、好きなんだよね、これ。
 普通のお好み焼き同様、粉を卵と山芋などでのばしていると思っていたら違った。ダシで、まとめて攪拌済みなので、小麦粉の量は推定するしかない。
 実況中継はこちらで見られる!
06022294y06022294c06022294d
060222negi
 で、これが余分だった(´ヘ`;)
 いつも(発病前、遠い昔)、他の創作料理を食べて、食べて、まだ食いたいけど終わりにしようって時に、思い出す。ガーリックライス同様、食べそこねてきた料理だったので、つい頼んでしまった。そばメシ発祥の地、神戸風!
06022sobamesi
 これだけでも食後動かない場合は、限界値なのにねぇ。
06022295c06022295b06022295a
06022295d06022295e06022295f
 〆は、ここでしか食べられない特製胡麻蜂蜜アイス。――それもダブルで食べるのが、私の『快適習慣』だったけど……さすがに断念。
06022295x
 御予約のお客様が、ぞろぞろと御来店。
 テーブル席もあるけれど、やっぱりマスターに任せて焼きたての美味をいただくのが一番。昔のように、気の向くまま頼むわけにはいかないが、ちょっとずつアイテムを増やしていきたいな。
 問題は、このあと。
 帰路についてしまうと、歩くことで立ち直った代謝系が全部クリアにしてくれる。それはそれで、石橋の強度が上がったのだからうれしいけど、データ管理にならない。……動かないためには。
060222550602225606022257
 パチンコ屋で血糖値を測る奴なんて、他にはいない。閉店間際に食後5時間値を測っていたら、若い店員が気がついた。
「そ、それ何を測っているんですか?」
 目が点になって、どもりやがる。
 ……よくも最後までいさせてくれたものだ。
 マリンちゃん、ありがとう。(ええい、腹が立つ!)
060222040602220506022206
 成分量は推定だが、そんなに狂ってはいないと見た――という割には、血糖上昇が少ない。合計146gの糖質なら300越えもあってしかるべき。そこが脂質の包容力!
 けっこうなことだがふところが広すぎて、4時間値は高血糖だし、5時間経っても平常値にならない。 腹が減らないわけだ。
 おまけに、この体重! きっちり増えてしまった。
 2キロアップ。脂が水分をつかんで放さないんだろうなあ。
 本来、もう一品頼んで、4人くらいでシェアして、ワインか冷酒(無茶苦茶そろっている)を呑みつつ談笑。それが普通なんだよね。
 おまけにこの美味を、さっさかさっさか詰め込む私なんだわねぇ。グルメというより、欠食児童(死語)。それでもこれが50年やってきた私の快適習慣――具体的データがなければ、変える気になんかならなかったろう。血糖測定器様々だね、本当に。

|

« 『懲りない患者――快適習慣の落し穴』 | トップページ | 悪行、その後日談 »

コメント

関西ネギ焼きもそばメシも食べたことないわ。
そばメシは最近冷凍食品で見かけますが。
関西ネギ焼きって昔からあるのかしら?私は聞いたこともないぞ。
それにしても、よくもまぁひとりでこんなに食ったわね。
壊れてからでは遅いのに。

投稿: kaorim | 2006年2月27日 (月) 14:38

 この食事を30日間続けると昔のデブに戻れるでしょう。+10kg――いわゆるリンゴ腹――内臓脂肪たっぷりフォアグラ状態。ゼウスが食べたいとか言うなら続けるけど、5000年以上昔に死んでいる。
 神戸出身のマスターなので神戸名物と書いてしまいましたが、関西名物にはなっているようですよ。ネット上(関心空間――ねぎ焼)では<ナニワ名物>のようですが、関東ではネギの白い部分しか食べないので、神戸出身者がお店に来ては感動しています。

 お下品な食べ物だからkaorimさんには縁がなかったかもしれません。由来は、また行った時に聞きます。血液検査が終るまでは、近寄りたくないので、3月中旬かな。
 それにこれだけ食べると、懐も大変。最近接待費が使えないので、そうそうは行けないのです。
 ワインが好きなら、ボトル一本と牡蠣一皿。おまけに胡麻と蜂蜜アイスでドンピシャ健康食ですけど、アルコールが嫌いなのよね。

投稿: (管) | 2006年2月27日 (月) 17:04

>お下品な食べ物だからkaorimさんには縁がなかったかもしれません。

もしかしたら大阪南部が発祥なのかな。大阪と言っても広いからね。小耳に挟んだこともないというのは、その頃(大昔や^^;)はまだマイナーだったんでしょうかね。あ~なんかもう大阪人と名乗れないなぁ、こう長いこと離れていたんじゃね。

>関東ではネギの白い部分しか食べないので・・・・
関西の青ネギは白い部分がないもんね。私なんか白ネギのことを「東京ねぎ」って呼んでました。東京ネギの青い部分は固くて食べられません。
こないだ下仁田ネギをもらいまして、鍋に入れたらとろけるように柔らかくておいしかった!

投稿: kaorim | 2006年2月28日 (火) 12:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/8821025

この記事へのトラックバック一覧です: 一人じゃ食いすぎ――旨い!:

« 『懲りない患者――快適習慣の落し穴』 | トップページ | 悪行、その後日談 »