« 11月の血糖管理報告 | トップページ | リバウンド »

2005年12月 1日 (木)

アメフト選手の場合

 11/30付朝日夕刊(首都圏版)広告特集(テーマは物販なんでもあり)の最上部に、アメリカンフットボール選手、有馬隼人さんの記事が、リードとして掲載されていた。
 体の循環を考えて「1日6食」に――だって。

 関学出身で、4年生の時にアメリカンフットボール大学日本一達成。TBS入社後、局アナとして花形街道を歩いていたのに、フィールドへの情熱やみがたく、貧しくさみしいリーグへカムバック。
 176cm 77kg ポジション QB。かっこいい! 

1日に6,7回食事をする。筋肉ができにくく太りやすい体質のため、栄養の不足と過多が一番体に負担がかかる。いろいろ試した結果、腹五分目くらいに常に保っておくと体調がいいことがわかった。
「ガソリンを入れて体をまわす。そんなイメージです。ガソリンが空っぽにならず、しかも入り過ぎない燃費のいい状態を維持したい」

 残念ながら若々しいブログに、具体的な食事内容は書かれていない。おそらく高たんぱく食だとは思うが比率も不明。
 体重を増やすこと自体が武器となるお相撲さんの食事法とは、まるで違うのが興味深い。彼らの職業病のひとつに糖尿病があることを思うと、この少量多食主義には共感せざるを得ない。
 まあ、同じアメリカンフットボールでも、ラインバッカーはまた違うのだろうし、一般人とは運動量が当然違うから、摂取量的には参考にはならないかもしれないが。

|

« 11月の血糖管理報告 | トップページ | リバウンド »

コメント

有馬選手、かっこいいですね。
KGは母校です。今はどうだかわかりませんが、当時アメフト(その頃はアメラグと言ってました)の部室の下(だったと思う)にアメフト選手御用達(?)の食堂があって、そこの丼ものの量はハンパじゃありませんでした。一度だけ友人に連れられて行って食べた記憶があります。臭くて汚くて、オンナの立ち入るところじゃないという雰囲気で、早々に退散しました。
記事の趣旨と無関係で失礼、懐かしかったもので。
当時の私はアメフト部の雄姿も知らず、学内で盛んに甲子園ボウルのチケを売っていてもボウリングの大会か何かだと思っていた不届き者です^^;

投稿: kaorim | 2005年12月 2日 (金) 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/7419966

この記事へのトラックバック一覧です: アメフト選手の場合:

« 11月の血糖管理報告 | トップページ | リバウンド »