« コンビニおやつ新作 | トップページ | 『医学は科学ではない』 »

2005年12月25日 (日)

クスリマス

05122501 ずっとひまだったのに、イブのこんな時に限って、ごたごたしている。

 人体実験の締めくくりの大事業。
 マキシムのミルフィーユ(昔の名はナポレオン・パイ)――Sサイズなら、丸ごと一台いただいても、あるいは大丈夫? 
 

05122502 生クリーム、アーモンドスライス、パイ皮には当然バター。中にたっぷり詰っているカスタードクリームとあわせて、脂質は山ほどある。
 当然2000kcal以上になるだろう。
 カロリーだけ考えると糖尿病患者には、絶対禁止食物――量さえ管理できれば問題ないんだけど、これは食べ始めると止まらない! 
 去年は誤解していたけど、充満した動物性脂肪が多ければ多いほど(美味な菓子ほど)、逆に白砂糖と小麦粉の吸収を遅延して、案外血糖値を上げないと見た。
 そりゃあ、試してみなきゃ! 
 もっとも一台分なら、糖質は100g以上は絶対ある。普通ならNG。
 安全サイズ/半分/丸ごと! 
 三連休を使って、二個食べよう

 おとなしく寝転がっているヒマが取れそうもなかった。
(動いちゃうと、今の私は、通常人並に血糖を消費してしまうのでデータにならない)
 残念(´ヘ`;)
 くだらないものを食べて、オーバー気味の摂取量も平均値に落とし、体重も落ち着いたばかりだしなあ。ここで脂質を取りすぎて、カロリー調整で、大晦日にまた海苔だけで過ごす羽目になるのも切ない。リバウンドするし(´ヘ`;)
 年が明けたら、実験します! 
 ――まあ、1/8切れが限界だろうけど。

 薬も飲んでいないし、インスリンも打っていない私には関係がないが、今宵は、みなさんステキな<薬増す>だったのかな?
 うらましい。
 一昔前ならば、口の周りをクリームだらけにして、「知らない。食べてないよ」と口を拭う人が大勢いたはずだが、今はどうなのだろう? 
 マーピーや人工甘味料で、増量して食べる。
 今日の前後の週で調整して、今日だけは食べる。
 糖代謝に見合った適量を食べる。
 もうちょっとだけなら、食後、歩けばなんとかなる(つい食べ過ぎちゃうから、やめとけ! ってなるんだけど)
 いずれにしろ、こそこそすることはない。アウトプットされた血糖値に見合った量を(必要なら、医師にねじこんで)食べた方が、ストレスはたまらない。
 今日一日だけ! だよ。

|

« コンビニおやつ新作 | トップページ | 『医学は科学ではない』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/7816078

この記事へのトラックバック一覧です: クスリマス:

« コンビニおやつ新作 | トップページ | 『医学は科学ではない』 »