« 卵、解禁 | トップページ | 12月の途中経過 »

2005年12月10日 (土)

26kcalでも、ちゃんとカウント

05121000 人工甘味料と果汁パウダーだけ。
 8.4g 26kcal
 フレンテ・インターナショナルったって、聞いたことがない。これは、あの湖池屋のポテトチップスのグループ。

 口元がさびしい! 
 ――こいつが食事管理上、一番の難敵。
 体に害があると明確になっているタバコを、ヤメラレナイ理由はこれ。実際問題、火をつけずにくわえているだけでも有効なんだもん。
 禁煙方法に、オシャブリをくわえる! ってのがあるが、まさにその通り。ニコチン依存症でもなんでもなく、単に、おっかさんの乳首依存症の名残りなのだ。
 だが、しかし。
 最近は煙害問題がうるさく、煙が出ていなくてもケムタガラレル。

 さすがに何粒入っているか数えてはいない。5-6粒、口に含めば、果汁の酸味がしばらく続いて、口さびしいのが治まる。
 ガムもいいけど、あれは歯が疲れる。ン? あごが疲れる。
 飴は……すぐ噛んじゃうので、一袋が瞬殺(´ヘ`;) シュガーレス品もあるが、そこまで食うとトイレぇえええ! と悪さをされてしまう。
 ミント味だけのライバルもいるが、それだと口元がさっぱりするだけ。私的には、ずいぶんこれに助けられている。かじってしまうほどの手ごたえもないし、イライラしてバリバリして、全部食べても26kcal。水を飲みたくなるから、腹も膨らむ。

 若い女の子にあげると、これで1週間もつみたい。
 非常に、非常に、首が傾ぐ。そんなに食べずに、どうしてあちこちプクプクしているの?

 ピーチとグレープ味が定番。
 今冬限定のゆず味は……。
 グレープフルーツ味が一番気に入ってたんだけどなあ。
 コンビニ、KIOSKで160円(税込)
 スーバー関係には、ミニサイズで販売。
 サイトを見ると黒字化していない。血糖値上昇の主犯ポテトチップス(腹を膨らませる水分なしで、満載の糖質+脂質)を売っている悪代官のウラ事業だから? 
 いいや、商売の仕方を間違えているような気がする。100円玉と10円玉6枚用意していたら、電車が行っちゃうじゃないか! 

|

« 卵、解禁 | トップページ | 12月の途中経過 »

コメント

ひさしぶりに、こんばんは~
いつも楽しみに読ませていただいてます。
ピンキーはたべたことないな~~。
私は最近リンゴばっか食べたくなり、一日3個くらい食べてます。

投稿: みるみる | 2005年12月12日 (月) 17:35

リンゴは消化酵素があるんだよねえ(´ヘ`;)
北海道出身の私は、中学生の頃、胃袋にだまされて、むしゃむしゃ20個も食べてしまったことがあります。
……初めて<死>を意識しました(´ヘ`;)
紅玉ならいいけど、高級品むつ3個じゃないですよね? 640kcalありまっせ。

投稿: (管) | 2005年12月14日 (水) 01:54

ん~~~?消化酵素・・・検索したけどヨーわからんかった(あほなもんで)ま、ええもんちゃうのは管理人さんの顔文字から、わかりますわ^^。
食べてるリンゴは「ふじ」です。そんなにカロリー高いのかしら?リンゴって・・・
今日はミカン9個たべた・・・しかもイッキョに。。。
わたし、ちがう病気かしら?

投稿: みるみる | 2005年12月14日 (水) 02:25

みるみるさん、典型的糖尿病症候群ですよねえ。あるいは、単なる食いしんぼ。
結局、先生に、怒られる数字じゃなかったの? 
BMIが標準化して、インスリンの効きがよくなって、かつインスリンが出遅れずに出てきてくれているなら、なんでも好きなだけ食べていいんです。30代で発病した人にはそういう例が多いようです(羨ましい)。
ただし、数年後再発する場合も多いようです。
太る場合もあるし、太らなくても、年齢的にインスリンの出が悪くなって発病。なめてかかっているので、合併症発病まで放置……てのも怖いパターン。そんなブログもちらほら見かけるようになりました。

リンゴは150gミカンは200gで糖質20gです。
「食いすぎちゃダメよ」って言ってるのに、聞こえてないなあ(´ヘ`;)
食事以外に、それだけ食べて体重が増えないなら、足踏みで消化できているんでしょうし、血糖値があがらないなら、かまわないですけど。 

ひとつお詫びです。

思い込みは怖いです。リンゴは食欲を増進させるので、てっきり消化酵素があると思っていたんですが、調べなおしてみると違うようです。すいません。
(消化酵素→体内で、糖質、蛋白質、脂質、それぞれを化学的に分解する触媒)
おまけに、病人食によく使われるので、吸収にいいのかと思っていたら、それもなんだか怪しい。食物繊維(ペクチン)が豊富なので、血糖上昇を抑えるなんて言っている人もいたりします。(柿の半分しか繊維量がなくて、その柿ですら血糖値を上げるってのにね)
食欲を増進させる理由は、果糖の吸収が早いから、インスリンもすぐでてきて、それが空腹信号になるからかと思っていたんですが、そうとも言えないみたい。
単に酸味(クエン酸)が食欲をそそるのかしら? 
みるみるさんと違って、リンゴ3個ミカン9個は一発で高血糖になるので、私には食べられません。脂質1/3以上の洋菓子の方が、吸収が遅れるのでよほど安全です――そっちの方がいいし(^!^)

投稿: (管) | 2005年12月14日 (水) 09:35

りんご・・・今日は買わなかったです。
管理人さん、、20個って~~~??(いまさらビックリ)でも私も柿30個ほど・・いっき食いしたことあるんで、何とも言えないのですが。
確かに私は2キロ太りました。結局は体重を落とした方がインスリンが、よくキクらしいですが、血糖値がま~ま~なら・・・そんなに体重を気にしなくってもいいか~なんて思ってしまいます。そのかわり。。と言うのもおかしいですが、食べたあとの運動はメチャメチャやってます。あんまり、やってもいけないんでしょうし・・・それに限界が あるように思うから
やっぱ食事療法が大事なんでしょうね。
あまのじゃくなのか、食べないぞ!と思えば思うほど、沢山食べる気がするのよね。私ってさ^^ふぅ~

投稿: みるみる | 2005年12月14日 (水) 22:34

こんばんわ、みるみるさん。
 遅い! 
 14歳の少年は、一晩中脂汗を流して苦しみ――トイレで生き返ったのでした。ン? 女性は、出産で同じような目にあっているのかな?

 修道僧のように我慢し続ける人もいますし、みるみるさんのように、食べたい! から、その分運動するって人もいます(だいたいバランスがとれなません。運動で落とせるカロリーなんてごくわずかですから)
 代謝管理/血糖管理は、ひとそれぞれです。
 要は、合併症にさえならなければいいんです。
 医療側は、老婆心/親切心で「食べるな」「運動しろ」と言ってくれているわけです。自己管理ができる人にとっては、大きなお世話にしかならないのが、むずかしいところです。
 去年の夏前、あまりに忙しく、運動するヒマどころか眠る間も取れず、そうはいっても食べないわけにもいかなかった時、「会社辞めるのと、合併症になるのとどっちを選んだらいいと思います?」なんてボールを投げて、先生を閉口させてしまいました。

 みるみるさんはラッキーな方なんです! 
 まず痩せることに、みなさん一苦労しています。BMI25前後に境界があるようで、そこからやせないと、いくらインスリンを打っても(脂肪が邪魔をするので)血糖値がさがりません。食べる量と日常生活での動き方のバランスを取るのが大変なんです。
 ダイエットがうまくいかない人が多いことで、それはわかりますよね?
 ちゃんと運動して体重を落としたみるみるさんは、優良患者です。
 インスリンが出ているのもラッキーです。
 自己分泌が減っている高齢者の方や、痩せ型の女性は苦労しています。下手に動けば動くほど、体内のホルモンが血糖値を上げるので、食事をぎりぎりに制限しないと、血糖値が下がりません。
 たぶんヘモグロビンA1Cが上昇するとか身にしみないと、結局、止まらないでしょうね。止められるのは、自分自身だけですもの。
 私だって、手の痺れがなければ、STOPはかからなかったかもしれません――食べ過ぎたりすると、手のひらが乾いてきて、痺れがひろがるような気がするんですよね――ああ、恐ろし(´ヘ`;)

投稿: (管) | 2005年12月15日 (木) 02:17

管理人さん、がんばれ~~!
う~~ん、私・・体重落としてないし、インスリンの出も悪いらし~です。(勘違いさせてまったかな?すません)
関係ないですが、水虫は・・・ちとマシに なったようです。あとは、この食べる虫を退治しないとアカンわ^^。ものすごく食べ物が、おいし~~のよ。量も多いのよね~~。
だからコンニャクやキノコを利用してウマイ事しなくっちゃね。。。
わたしも管理人さんのマジメなブログが好き!
ま、たま~~に人生幸朗さん(知ってる?)みたいに なってるけど。。。ぎゃはは。でも いい感じですよ~。ところで・・・北海道出身だったのね。北海道もリンゴ多いんだ・・・。へ~~。
この前 ブドウ糖負荷試験9時~11時まで、しました。結果は次回の診察日なんだけど、帰って血糖値測定したら(12時)198でした。あんなソーダ水のようなモン一本で・・・すごいね。しかし・・・なかなかオイシ~ね。
でも私は糖尿になる前から、ジュース類は あまり飲まないんです。でも、炭水化物大好きだから、こんなになっちゃったんだね。
管理人さんを見習って、もうすこしは、食べること、考えます。

投稿: みるみる | 2005年12月15日 (木) 02:44

みるみるさん、ごめんなさい。
他の人とごっちゃになっちゃいました。
インスリンの出は悪かったんですよね。失礼しました。
うかがった情報を整理(勝手にごめんなさい)すると――
性別(女性)年齢(48歳)身長(149cm)
体重49kg(BMI22)→3kg増量52kg(BMI23)
   逆に言うと55kg(BMI25)を越えると危険信号

検査日***9/9*10/14*11/15
空腹時***285**141***149
A1C****10.6**8.4****6.6
コレステ**279**176***181
中性脂肪*332**148***111
Cペプチド***少ない?*****
血圧*****安定的に低い***

 入院前の体重を聞いていませんが、中性脂肪、コレステロールの減少幅が大きいので、55kg以上あったんじゃありませんか? 
 運動していることと、そのイメージが頭にあったので、頑張ったと思っちゃいました。
 食べるものが美味しく感じられるのは、いろんな理由が考えられます。
 治療していないのなら、糖尿病前段階の高インスリン血状態で、すい臓を酷使中って事態もありますが、少ないってんだから違うんでしょう。
 普通より動きが多いから、血糖を消費してしまい、もっと食べろ! と脳が言うのかな? ところが、運動消費より摂取糖質の方が多いから、体はせっせと中性脂肪や皮下脂肪の形にして溜め込むので、体重が増える。
 脂系は食べていないようですから、コレステロールは増えていないでしょうが、中性脂肪は増加しているんじゃないかしら? 

 脳みそ様は、飢えることを非常に怖れています。言いなりになると甘味食いは止まりません。理性と鉄の意思(!)が必要だけど――まあ、すぐ合併症になるわけじゃないから、数字が悪化するまで様子を見るのかな。だいたい気がゆるむ時期なので、ここから栄養士さんとのバトルが始まります。

 ブドウ糖負荷試験の数値は、運動をしないと高血糖になる――インスリンの量が少ないか、出遅れているってことでしょう。来月確認してください。
 空腹時血糖値が高いのが問題なので、夕食の糖質を減らすか、糖質吸収遅延目的で、ペイスンかグルコバイの増量が次の手かな。
 それでもうまくいかないなら、基礎インスリンを打った方が、食べられるようですけど……これは前にコメントしましたね。
 

投稿: (管) | 2005年12月16日 (金) 07:20

管理人さん、こんにちわ!
す、す、すご~~い!わちきの記録を~~~!すんばらし~^^ありがとです。追加ですが・・・血圧は9月9日→122/78、10月14日→104/66、11月15日→96/62でした。
あと11月24日には空腹時110で血圧が110/66でした。24日は、この二つしか測りませんでした。そして12月8日にブドウ糖負荷試験を、しました。結果は月一回の検診日の22日だと思います。
わたしは入院前の体重は49キロくらいでした。メチャよく食べる割には太ってこないな~(太っていたのですが、それよかは太っていかないな~と)と思ってました。夏だったし、お茶をヨク飲んだので・・・お茶を沢山飲めば 太らないのか・・・なんて勘違いしてました。もう、その頃には糖が おりてたんです・・・。
いま考えると二年前の会社の(その頃は働いていた)健康診断で空腹時血糖値が155だった頃(今なら糖尿とわかりますが)そのころは高いかも・・・くらいにしか思いませんでした。体重も人生最大に太ってて60キロありました。多分そのころハッキリと糖尿になったんだと思います。
油のことも、最初はもっと、気にしていたけど・・・今は結構 使用します(オリーブオイルにしましたが)今、私は退院してきてから一番の落ち込みを味わってます。
順調に体重も減らし、食べることも、、、なんとか頑張ってきたのに(運動はもちろん!)
なのに、ここに来て・・・たべっぷりがすごい!
食べ物が、うますぎる~。ほんと。。。やばいっす。ここを乗り切らないとねーーー!ぜったい!元にもどすで~。
ところで、ひとつ質問
管理人さん、最後のおいこみ・・・みたいに言ってるけどさ~ そういう風に平均値を最後の方で追い込んでA1Cを、いい具合にもっていっても、体としてはOKなの?

投稿: みるみる | 2005年12月16日 (金) 12:30

みるみるさん、おはようございます! 

入院前49kgから変化がなかったということですか? 
60kgから49kgに10kg落ちた時、頻尿はありました? お茶をよく飲んだときは、インスリンの効きが悪くなって、糖代謝がうまくいっていなかったと思われます。
それが、入院してインスリン投与で改善されたのでしょうが、中性脂肪が大幅に減少しているので、多少なりとも体重は落ちたはずですけどね。

>そういう風に平均値を最後の方で追い込んでA1Cを、
>いい具合にもっていっても、体としてはOKなの?

 これは医療判断になります。
 答えは「わかりません」です。
 体重の増加を抑える効果はあるはずで、それでインスリンの効き目が悪くなることを防止できます。老化と共に自己分泌量が減ってきた時に、意味があると思っています。
 しかし、合併症の発病病理は、まだ正確にはわかっていません。今のところ、これで大丈夫だと考えていますが、絶対問題ないとは誰も保証しないでしょう。
 まあ大丈夫だと、先生からは放置状態になっていますが。

 河合さんもヘモグロビンA1C8以下管理で20年過ごしてきて、もう逃げ切ったようなものでしょうけど、それでも、検査/検査/検査と強調しています。
 電子機器の小売をやっていた時、どこまでやれば壊れるか、ボリュームを目いっぱい上げてみたりしました。機械って、壊れないと、正確な耐久限度はわからないのですよね。壊れるまで食べてみる手はあります。
 6Σ(シックスシグマ)といって、品質条件を過剰に厳しくて、余裕を持たせて管理するのが、部品保証の現実的方式となっています。――だから最近の電気製品は壊れません。
 医療管理も、それに似ています。
 なにせ命がかかっているのですから、電子部品以上に余裕を持たせて当然です。うるさいのは、当たり前でしょう。
 とはいえ、話題のマンションの構造設計問題同様、法に触れない(触れても捕まらない)範囲、命に別状ない(死なない)範囲で、好き勝手をしても、いっこうに問題が起きないこともあります。地震が起きなきゃわかるもんかって、困ったものです。
 真面目に、正しい道を慎重に歩いていても、落とし穴にはまる人もいます。
 あとになって悔やむから<後悔>するのが人間ってものですが、信じるものは救われる! として、やるべきことをやっておこうってのが、私の基本的立場です。使ってみなければわからない電気製品なんて買えません。
 ギャンブルは<信じるものは、裏切られる>ことになっていますが、血糖管理はもう少し霧がなくなってきていると思います。
 どこまで管理するか? それは、それぞれ個人的事情でしょう。
 今の時代に糖尿病であることの幸せ――それが実感できたからこそ、こんなブログを作っているともいえます。

 食欲を抑えるアイデアは、歯をみがくやら、数値管理やら、いろいろ過去記事を参照してもらえばわかりますが、結局最後は、みるみるさんの決断です。肉体なんかに負けるな! 
 すぐ合併症になるわけじゃありませんから、ご自分の生活にあわせて、ぼちぼち調整していけばいいと思います。血圧が低いのが、いちばん安心材料ですよね。
 その辺、先生とよく話し合ってください。どうも、あんまり心配してないような様子ですけど、良い子ほど対話不足で、あとで不良になる場合が多いのが子育てというもの。そもそも金を払っているんですから、とことん使いましょう。そのための専門家です。

投稿: (管) | 2005年12月17日 (土) 08:10

管理人さん、おはよ~さん。
ためになる、お返事ありがとう。
わたしの話になりますが、体重が60→49くらいになった時は頻尿は、なかったです。もともと水分は、あまり摂らない方なんで・・・
ただコロコロになったので夜は、おかゆさんにして4キロほど減量して(一気に太ってたので、一気に減量できた)そこからは53キロくらいを、うろちょろして・・・で、段々減って49キロくらいになったと思います。
この夏、お茶を沢山 飲んだのも、のどが渇いてじゃなく・・・ただ近くに、何か口に入るものがあれば・・・いやし~から・・・いっちゃうんです^^
だから、なんの兆候もなかったんです(自覚症状はないそうですが)
ま、強いて言えば・・・水虫かな。
だから、ひょんな事で尿を採ってなければ、今も病気と知らずに・・・もちろん管理人さんのブログに、出逢うのも、まだまだ先の事だったかも・・・です。
管理人さんの言うように、ちょっと軽く考えてるとこあるかも知れないです。こんななっても、懲りてない。うううぅ
でも今回はチト・・・やばいと実感してます。
血糖値が、ずっと150以上なんです。
だから・・・やばいです。
ところで、管理人さんは血糖値をさげる(と、言われてる)お茶とか、その他のものを飲んだりしていますか?

投稿: みるみる | 2005年12月17日 (土) 09:25

ふ~ん。
そうすると発見できて、みるみるさん、すごくラッキーだったってことですね。検査はするもんです。
教育入院中、痩せ型で網膜症を発症している中高年女性の方はいらっしゃいませんでした? お父さまはどうだったのかしら。太っていたの? 高血圧? 
空腹時血糖値150が継続しているとリスクは大きいです。
11/24の110は、何か特別なことをしたんでしょうか? 
130以下にする必要があります。

>管理人さんは血糖値をさげる(と、言われてる)お茶とか、
>その他のものを飲んだりしていますか

 勘弁して、みるみるさん(´ヘ`;)
 血液中の糖分を減らすのは、インスリンだけです。
 本当の意味で血糖値を下げるのは、インスリンだけで、いろいろガセネタで言われているものは、すべて<血糖値を上げない>ものです。
 食べたものを腸で吸収するとき、それを邪魔して遅らせたり、吸収させないようにするものが、お茶であり、菊芋であり、その他もろもろの消化不能の糖質――これを食物繊維と言っています。
 グルコバイを飲んでいるのなら、特定保健飲料1リットルの2~3本分の効果があるはずです。
 薬を必要とするほどインスリンの出が悪くない私は、無駄なものは一切飲んでいません。唯一血糖値を上げないために利用しているのが、脂質――つまりはアーモンドです。こいつで糖質をくるんで、吸収を遅らせているので、インスリンが処理する時間が取れ、それで血糖値があがりません。それでも糖質の量が多いと、カバーしきれないので、高血糖になる。
 動き回って糖を消費するか、食べる量を減らすしか対策はありません。――インスリンを打てば、食べられますけどね。

投稿: (管) | 2005年12月17日 (土) 10:45

勘弁してって・・・ぷ。
グリコランとグルコバイは同じものなのかしら?(とにかく、おならがヨクでて・・・こまる)
教育入院中、痩せ型で網膜症を発症している中高年女性の方はいらっしゃいませんでした。父は失明してますが、30年まえくらいから後頭部にコブが、ありました(糖尿と関係ないかもですが、私はそれが糖尿のせいだと思ってました)血糖値は500~600って感じかな~?いまも入院して、寝たきりです(歩けなくなった。。。と言うか、歩かなくなった)ず~とインスリン打っています。兼業農家ですが田んぼで、おもいっきりサイダーをがぶ飲みしてました。母も同病でした(他界したけど)
体質プラス食べすぎです。
11月24日の110と言う数値は・・・う~~ん
前の日も普通に食べました(検診の日だけ、いい数値でるのはイヤなんです)ただ、早く寝ました。要は寝不足ではなかったって事ぐらいかな・・・
それなら、いつも早くねれば?ってことなんですが、旦那さんが深夜に帰ってきますので、食事やらなんやらで寝るのが明け方です。不規則なんです。生活が・・・・・
でも今のパターンを変えれないので、このままの生活パターンで合併症を起こさないよう、、、心がけるのみですね。
普通の時間に寝て、7時間くらい睡眠したら血糖値が、いいような気がします。たまたま その時よかっただけかも知れないし・・・ま、わかんないね^^
いっぱいの知識もないし先駆者でもないから
管理人さんのような研究熱心な人のブログに
お世話になりながら・・・一日一日消化してくだけですわ。

投稿: みるみる | 2005年12月17日 (土) 20:49

 みるみるさん、つきあえる範囲で相手をするのはかまわないです。しかし、高血糖の原因の分析とその再現実験→原因要素の排除と検証実験。これをやらないと、永遠に世話をし続けなければなりません。私の方が年上ですから、先にいなくなりますよ。
 
>不規則なんです。生活が・・・・・

 そういう人はいっぱいいます。コントロールしている人はいますし、やる気のない人は、当然ぐちゃぐちゃになります。
 データを見てくださればわかりますが、2、3時間しか眠らない日が続いて、10時間以上眠ったりするような生活をしています。睡眠不足は関係ありません。実証済みです。もちろん24時間目覚めているわけですから、合計摂取量は多くなります。その分は活動することで消費するので、バランスは取れます。

 ……旦那さんにつきあって食事をしているのかな? 
 寝る前の3時間は飲食厳禁です。食べたら、私は寝ません。翌日仕事があれば、そのまま徹夜します。
 疲れて帰宅した時に面倒を見てもらえる今と、合併症になって手間がかかるようになってしまう将来と、どっちが旦那様にとって、楽なのか? それを選んでもらう話になるのかな。
 昼間他に仕事がないなら、みるみるさんの勤務時間は、夜12時から旦那さんの出勤時間までってことにすれば? 

>体質プラス食べすぎです

 かわいそうですが、お父さまは、それ以前の問題です。別の方にコメントしましたが、このパターンであれば私は相手にしません。というより、できません。

投稿: (管) | 2005年12月17日 (土) 21:37

う~~ん・・了解です。
別に生活相談してるわけでは、ないので・・・
どういう状態かを言っただけです~^^
それを、どうするかはわたしの問題ですし・・・
父のことに関しても、こ~いうことです。という話であって答えをもとめてないです。
相手してなんて・・・??
できなくって当然だとおもいます。
どうも、ありがと

投稿: みるみる | 2005年12月17日 (土) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/7558595

この記事へのトラックバック一覧です: 26kcalでも、ちゃんとカウント:

« 卵、解禁 | トップページ | 12月の途中経過 »