« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

12月の結果報告

 最終体重測定 60kgジャスト! 体脂肪率12.1内臓脂肪6。
 今月もなんとか予定量達成! データはこちら
 遠くを見すぎると、絶望的になるが、あと1週間、あと数時間――期限を限定すれば、ガマンは容易。よく噛んでごまかそうとしたり、精神力で耐えようとしたりするのは聖人君子の技。
 おいらには不可能。
051231kcal
 年齢体格での基本指示食事量に対し、危険なほどオーバーしているのは、調味料(!)としてしか認めてくれない砂糖類に表5食品の脂。必要以上に食べているわけだから、栄養素の不足はないはず――実際障害は出ていない。
 気をつけなければいけないのは体重の増加だが、ここまで安定している理由はなんだろう? 
 

続きを読む "12月の結果報告"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2時間!?

051231 お菓子のいのちは儚くて。

 クリーム入りハーベスト2点、
 キャラメルコーン
 フォンダンショコラ6点、
 チョコレートラミー2点、
 成分表示付和菓子18個、
 〆て、3971kcal。
 内1992kcal(498.1g)が糖質。
 なんとか年は越せそうだが、いつまで残っているやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月30日 (金)

データが基本

 21回目の『糖尿病教室へようこそ』の河津埼玉医科大学健康管理センター長のコラムには、ちょっとびっくり。1型の若い発病者についてを別とすれば、類書にない表現。世の中には広まっていないが、現実には、けっこう多い。

日本人の糖尿病では、太っていない方も決して少なくありません。テレビや新聞などで、肥満や過食や運動不足が糖尿病を招くことが 伝えられており、そうでなければ糖尿病が治るはずと思い込んでしまったり、あるいはよくなるはずと信じてしまう方がいますが、必ずしもそうではないのです
 血糖値は測ってみなければ決してわかりません。

05122888 新連載のコラムが増えた新年号。
 さほど景色は変わってないように見えるが、エビデンス(根拠)強調の方向性が、より強くなっているかもしれない。
 経験を積まない限り、体感では高血糖はわからない。

 たまたまあかばね(済生会中央病院糖尿病友の会会報)でも、さかえ前編集長の渥美済生会中央病院内科部長が、血糖値の自己測定を勧めている。

「血糖値が気になる人」とは誰のことだろう? このような健康飲料を飲んだ効果をどうやって知ることができるのだろう? いつまで飲み続けるの?

続きを読む "データが基本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低脂肪スナックは、砂糖より凶悪

 アメリカ人の脂肪摂取比率は半端なものじゃない。それを減らそうとお役人が単純化しすぎて、摂取カロリー中の脂質比を30%以下にしようとして大失敗。低脂肪食で、健康に良い研究結果はついに出てこなかった(実は明確な根拠はなかった)。食品業界が低脂肪スナック拡販戦略を取った為、その炭水化物が中性脂肪となって、むしろ体重増加に貢献してしまったという最悪の1992年版フードピラミッドの改訂案が下記のハーバード大学研究チームのフードピラミッド(2001)
 日本で言えば、せんべいの食べすぎに注意! 
 この辺の研究を踏まえた新しい方針が2005/1に発表されているのだが、ネット上で見つけることができない。来月のさかえに特集記事が載るそうだ。楽しみ。
 日本の糖尿病食事療法は、アメリカでいろいろ右顧左眄していても変更なし。正しければいいんだけどね。 
200301sci_ameri01 2003food-newsweek
(日経サイエンス様ニューズウィーク様、無断引用お許し下さい。
 商業目的ではありません。申入れあれば即、削除いたします)


 2006/1/4追記
 すずらんさんのおかげで発見しました。
 1992年のピラミッドをひっくり返すアニメーションが象徴的。
 取りすぎに注意!自体は当然だが、特に脂の管理はしない方向のように見える。飽和脂肪酸、不飽和脂肪酸の摂取率への言及はないようだが(英語力不足で)よくわからない。そんなに細かく管理はできやしないけどね。砂糖については、塩同様、取り過ぎないように注意があるだけで、うるさく言っていない。これは変化なし。
 For professionals → MyPyramid—USDA’s New Food Guidance System がスライド説明なので、一番詳しいが、パワーポイントがないと開けません。持っている方は、クリックしてみてください。よくできている(ような)気がします。
 日本の農水省が準備中の食品バランスガイドとは段違いだけど、本人にやる気がなければ同じこと。
 実際、どれだけの人が着いていけているんだろう?
 左側の階段――生活強度に深い意味があるみたいだけど、全部訳さないとわかぁんない。ちえッ! 
0601history0601usda2005pyramid0601poit 0601usda_sample
アメリカ農務省様 無断引用お許し下さい)

続きを読む "低脂肪スナックは、砂糖より凶悪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

主犯は、ドカ食い

脂肪肝は脂肪より、むしろ炭水化物やアルコールのとりすぎによっておこります。
05122899  ふむふむ。要注意マーク付の脂肪肝生活20年以上――でっぱった腹を営業の勲章と誇っていたオオマヌケに、恒例再検査問診で、医師の方はみなさん必ず聞く。

「酒は呑みすぎてませんね?」
「アルコール嫌いですから」

 教育入院の際、看護師の方からも、しつこくうるさく言われた。
 どう言っても疑惑のまなざし
 身に覚えはない(´ヘ`;) 信用されていないと感じると、答えるのもつらくなる。実際問題、アルコールの酩酊感が大嫌いなのだ。いつだって覚醒してなきゃ、場を仕切れないじゃないか!
 ところがどっこい。
 米山さんじゃないけれど、真理への道はひとつではない。
 ごはん山盛りだろうが、そば/そうめんツルツルだろうが、炭水化物一括梱包――夜のドカ食い が私の脂肪肝の主犯だったようだ。
 酒の呑みすぎに別腹の甘味は凶悪犯だが、おとなしい一般人(主食)だって、群れでやってくるとパニックになる。

続きを読む "主犯は、ドカ食い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

2265kcal

 東ハト キャラメルコーンフォンダンショコラ
 なぜか駅前の投売り市に出現! 
05122677
 79円? 46円66円も安い! 
 セブンイレブン限定とはいかず、ダイエー系にも置かれたとはいえ、どうして? 残り10個。そりゃあ買うっきゃない! 
 ……どうして昭和30年代育ちは、こんなに貧乏性なの? 

続きを読む "2265kcal"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『医学は科学ではない』

 なんとも刺激的タイトルですこと(´ヘ`;)
 神経内科がご専門で、脳に絡んだ著作がたくさんあるようだ。小説も書いていらっしゃるし、ネットから受ける印象は著述業。
 05122600 毎週月曜日に掲載されている『B級グルメ健康法のススメ』
 本日分のお題は<串揚げ>。ちょっとがっくりする内容だが、掲載紙が日刊ゲンダイじゃあどうにもならないかも。
 いわんとすることは理解できる。
 医師及び医学は万能ではない。
 その点を踏まえて、可能な限りの医療行為で患者に対応する――それは誠実さの証明であるともいえる。
 正論! 
 以下は、章ごとのタイトル。()内は、小見出しの一例
1-統計学が医学なのか
 (結果がゆがめられる大規模調査)
2-医学は芸術であった
 (腕のいい医者が存在することが科学でないことの証明)
3-医者は科学的根拠で治療しているか
 (あいまいな治療根拠)
4-人間的だからこそ科学ではない
 (教授の判断で研究が変わる)
5-医療を科学と誤解する人たち
 (病気の原因を求める患者)
6-患者は医療に何を求めるのか
 (ブランドに頼る患者)
7-健康食品と代替医療
 (代替医療を嫌いながら信じる医者)
8-医学をどう考えるべきか
 (医学は幻想のルールだ)

続きを読む "『医学は科学ではない』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月25日 (日)

クスリマス

05122501 ずっとひまだったのに、イブのこんな時に限って、ごたごたしている。

 人体実験の締めくくりの大事業。
 マキシムのミルフィーユ(昔の名はナポレオン・パイ)――Sサイズなら、丸ごと一台いただいても、あるいは大丈夫? 
 

続きを読む "クスリマス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

コンビニおやつ新作

05122201 源氏パイで(発売40周年だと)おなじみの三立製菓のコンビニ向け新作。
 アーモンドチョコクッキー。
 45g249kcal 120円。
 
 お値段手頃で、過剰摂取にもならない量。各社定番サイズ。さくさく軽くていくらでも入りそうだから、歯止めのきかない私にはちょうどいいかも。
 

続きを読む "コンビニおやつ新作"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

血糖センサー年内割引中

 関東地方の方に耳寄り情報。
 飯田橋すぐの日本調剤薬局に、血糖センサーの電極シートを補充に寄ったら、なぜか年内に限り、10%OFF! 
 へえええ。
 安くしたって、そうそう売れるものじゃないし、そもそもどこにも表示していない。黙っていればわかるまいに、良心的――原価は相当安そうなので、これくらいの還元はあってもいいかな。
 自費の方や、保険外に予備を用意したい方は、チャンス。
 ただし使用期限があるので、買いすぎないようにご注意。どのメーカーでも割引しているそうなので、先に電話を入れて確保してから、どうぞ。場所と電話番号は上のサイトでわかります。
 他の薬局については不明。
 本来、私はそんなに買う必要はないんだけど、キッセイ(及びニプロ)のフリースタイルは三箱とも買ってしまった。今週の飯田橋薬局は在庫切れだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウィーティー

05121402
 これは、九州産の巨大柑橘類<文旦ぶんたん>と<グレープフルーツ>の子供。本名オロブランコ。
 今までは、あまり見かけなかった。今の季節だけ、イスラエルから直送されるようで、珍しい流通――商売が下手なのかと思っていた。
 日持ちもいいので4-5年前から、見つけ次第まとめ買いしている。
 気に入っている理由は、綺麗に皮がむけること。柑橘類では、はっさくとこれだけだと思う。
 文旦って、どうだったっけ? 首都圏では、最近見かけてない。
 これってめちゃ安い。八朔もいいけど、高いしこっちの方がべたべたしない甘さ。酸性度が低くて、糖度が高いというすぐれもの! だとは思わなかった。
 今年はたくさん輸入されるらしい。うれしいな(^!^)
 むくのに手間がかかるので、時間を稼ぐにもいいのだ。

続きを読む "スウィーティー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

危険な季節

 先週末は歓送迎会をかねて忘年会。
 極力避けている――食うのが怖いのではない。記録して、計算するのが面倒! なのだ。
05121600 05121688
 門前仲町は、似たような集団でぎっしり。
 地下鉄東西線の駅裏、すぐの――WA・I・CHU ~和・伊・中~の店、GARI。要するに、なんでもありの居酒屋なんだけど、世代が違うよなあ(´ヘ`;) 若い女の子に選ばせると、こうなる! そんな妙に明るいお店。
 おじさんたちは、端でおとなしくするしかない。昔流の「おいこら、呑め!」がないので、助かるけど、結局1280kcal。
05121677 05121644
 2時間いて、タバコが吸えない(´ヘ`;) 
 となると、ラストの炭水化物に手が伸びちゃうんだよねえ。

続きを読む "危険な季節"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

5分で美味しい

05121500 05121599
 横着料理復活。
 丸美屋の麻婆豆腐の素――これって、もう四半世紀は続いている定番品。火にかけて豆腐を放り込んでおしまい。5分で完成。
 少量の乾燥ねぎは入っているが、長ねぎを追加するとよりいっそう美味。特に冬ねぎは甘くて最高。糖尿病対策ってんじゃなく、そのくらいの手間(大ざっぱに切るだけだ)をかける価値はある。
 ついでに言えば、300gで食物繊維は6.6g! 

 発病前は、これに丼飯2杯(500g/800kcal)が一緒だった。
 それは、もはや許されないのであったのであったのだった(´ヘ`;)

続きを読む "5分で美味しい"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

目の検査

 河合勝幸さんのサイトが更新されてます。
 糖尿病のABCDEFGHI最終回は<E>Eye Examinationから。 

アメリカのデータですが、糖尿病発症後の最初の20年間で1型の人はほとんど全員に、2型では60%以上の人に多かれ少なかれ糖尿病性網膜症がみられるそうです。
そして、20-70歳の成人が視力を失う最大の原因はこの糖尿病性網膜症です。

 いつものように、直リンク不可なので、詳細は、トップページから→糖尿病ソリューションをクリックしてお読み下さい。

続きを読む "目の検査"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

12月の途中経過

 やっと追いついた(´ヘ`;)
 連続爆発こそないけど、神経をとんがらせていないと、いつのまにか食べてしまっている日がある。困ったもんだ。
 歯止めがないと止まらない……意思が弱いよなあ。
 途中経過は、いつも通りここです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

26kcalでも、ちゃんとカウント

05121000 人工甘味料と果汁パウダーだけ。
 8.4g 26kcal
 フレンテ・インターナショナルったって、聞いたことがない。これは、あの湖池屋のポテトチップスのグループ。

 口元がさびしい! 
 ――こいつが食事管理上、一番の難敵。
 体に害があると明確になっているタバコを、ヤメラレナイ理由はこれ。実際問題、火をつけずにくわえているだけでも有効なんだもん。
 禁煙方法に、オシャブリをくわえる! ってのがあるが、まさにその通り。ニコチン依存症でもなんでもなく、単に、おっかさんの乳首依存症の名残りなのだ。
 だが、しかし。
 最近は煙害問題がうるさく、煙が出ていなくてもケムタガラレル。

続きを読む "26kcalでも、ちゃんとカウント"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

卵、解禁

05120501 05120500
 デブの証明――コレステロールが高い。
 横文字で言うとうっとおしい。それがどうした? 高脂血症とどうつながるの? 黙って聞いていると、うまくつながらない。
 あ、コレステロールって脂肪なんだ。

続きを読む "卵、解禁"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

健康診断、義務化へ

 医療費、年金を巡る調査報道記事<シリーズ社会保障
 最近、朝日新聞が力を入れている……はずだが、どういうわけかネットには展開していない。以前もエントリーしたことがあるが、この手の記事はデータがないと総花的で散漫な「がんばろう」か誰にでもできる問題提起「いかがなものか?」になりがち。
 今週の記事は、具体的内容があり、比較図もわかりやすい。
 でももっと知りたいことは山ほどあるし、当然のことだが、記事内容を100%信用するわけにはいかない。元データの参照もしたい。
 新聞の7段程度の印刷スペースでは収めきれないが、ネットなら好きなだけ収容可能なはずなんだから、使わない手はないと思うんだけどなあ。毎週日曜日opinionページにて掲載。12版だから地域版じゃないと思うが、惜しいなあ。
 私ごときが、ここでエントリーしても始まらないが、メモ程度に残しておこう。
 (その前に、内容的に手に余る。この程度書くのに3日もかかっちまったじゃないか)

続きを読む "健康診断、義務化へ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

アジアン炒飯

 <明け方の暴食行為>対応事業。カゴメデリ アジアン炒飯シリーズの試食――この夏のずっと気になっていた新商品。
05120188 05120199
 まずは、インドネシアナシゴレン風。

続きを読む "アジアン炒飯"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

リバウンド

05112799 栗まん23gが2個。桃山32gが2個。
 乳菓13gが4個。抹茶饅頭12gが5個。
 そば饅頭11gが5個。
 合計18個、277g。
 糖質206g824kcal。
 もろもろで1000kcal。
 ぎりぎり量の夕食後6時間。こんなものを用意しちゃいけないんだよねえ(´ヘ`;) 半分にしておくつもりが、ずるずるずるずるずる……。
05120100 塩分で抑えようと大蒜の味噌漬100g。
吸収を遅らせる?止まらないだけの話アーモンドが75g。
 またやっちゃった(´ヘ`;) 合計1700kcal 1時間値→

続きを読む "リバウンド"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アメフト選手の場合

 11/30付朝日夕刊(首都圏版)広告特集(テーマは物販なんでもあり)の最上部に、アメリカンフットボール選手、有馬隼人さんの記事が、リードとして掲載されていた。
 体の循環を考えて「1日6食」に――だって。

続きを読む "アメフト選手の場合"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

11月の血糖管理報告

 11月もなんとかクリア。
 ……客とも、仲間とも極力接触しないでストレスを貯めないようにと思って、海物語に3時間。大敗――ここでストレスを貯めてどうする!
 いつものデータはこちらです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »