« 知識は、あった方が美味しい | トップページ | 11月の血糖管理報告 »

2005年11月30日 (水)

市販おでん二重活用

0511od171
 季節ですねえ。
 安売りの山積み! 
 ごぼう巻きにさつま揚げ、ちくわの練り製品。卵一個に、こんにゃく大根昆布。これで171kcal。糖質16.4g蛋白質10.3g脂質7.1g。
 表1/3食品1単位換算ずつだから、これに甘味を足してもいいなので、二袋食べれば、栄養士さんも文句を言えない野菜300gDM食。脂質14gで(動かない限り)6時間もつはずのバランス食。
 ……ごぼうの糖質を抜けば(大根もあるけど)砂糖と澱粉が10g程度はあるってことになる。練り製品は、表示がないと、やっぱりあぶなくて食えない! 
 が……食塩4.1g!? 二袋で8g、三食同じなら一日24g!?
 高血圧まっしぐらじゃん。ダシを捨てればいいんだが……。

 もったいない――ここでは使ってもいいのです! 
05113000 食塩対抗物質 カリウム満載のブロッコリー。
 ダシ不足解消に椎茸!
 茎の固い皮をむいたブロッコリーは480g
(糖質25g/蛋白質20g――ざっくり2単位160kcal)椎茸はカウント不要。
 そこに、冷凍エビイカミックス240g投入。表3の3単位は脂質量にすると15g。食物繊維と水分とちょい多目の脂質量で腹持ちは十分すぎるほど――食いすぎで、吐き気がすることがあるくらい! 
05113001 めでたしめでたし! 
 これで今月も予定数……。
 今日この後ストレス爆発しなければ。

 それにしてもよく追いついたものだ。
 まるで測ったような計算値――計らなければ、こんなギリギリ数値になるわけはない。
 
 さてさて、あと18時間。
 またまたやってくれた丸京製菓さん。
05112799 たまんないなあ。
 成分表示もうれしいが、味もそこそこ美味しい。
 なんだかあちこちの店頭に進出中!
 浜の真砂は尽きるとも、誘惑のタネは尽きまじ。
 月末の関を越えれば、甘味の海が待っている……って、ほんとによくも待てるようになったものだ。感心、感心。

|

« 知識は、あった方が美味しい | トップページ | 11月の血糖管理報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/7390450

この記事へのトラックバック一覧です: 市販おでん二重活用:

« 知識は、あった方が美味しい | トップページ | 11月の血糖管理報告 »