« まんじゅう奇襲! | トップページ | シーザーサラダ »

2005年11月26日 (土)

まとまったら高カロリー

0511260305112604 05112602 05112601
 野菜たっぷりコンビニ惣菜に、鉄分やカルシウム強化の薬用(!)お菓子。……それぞれ、低カロリーで健康にいい素晴らしい食品。
 だけんども、まとめてドカ食いしちゃあ有害以外のなにものでもない(´ヘ`;) あ~あ。

 本日未明。
 (リアルの)日記を書きとめ、家計簿をさくっとつけて、食い物日誌を入力して(しめしめ、これで今月も2200kcal)とニンマリ(^!^)して、さっさと眠るつもりだったのだ(´ヘ`;)
 さかえ12月号が届いたので、使えるネタはないか……ぱらぱらめくっていたら、腹が立ってきちまった(´ヘ`;) 記事が悪いわけではない。相変わらずの(日本の)世間様の非常識が見えてきて、むかむかして、一気にひとつエントリーを作ったのだが……。
 怒ったり、悲しんだり、激情のもとで書いた文章ほど見苦しいものはない。書いた時は興奮しているから、むしろうまく書けたような気にもなる。そんな時ほど、ちょっと冷ます(目を醒ます)と、そこにあるのは酔っ払いのクダ巻き同然の吐瀉物でしかない。(たまに素晴らしいアジテーションになっている場合もないわけじゃないことも起こりうるのが偶然というもの)
 ……。
 どら焼1個に、アイスキャンデー4本。アーモンド15粒。低脂肪笹かまぼこに加工ハム。アスパラガスの缶詰。……明け方までの6時間に1600kcal。
 糖質を避けて、脂質に蛋白質に野菜――選んだものをみると、まだヤケクソにまで落ちてはいない! とはいえ、これだけ食べれば糖質合計200g(´ヘ`;) ポワワワワン。眠いのか、高血糖なのか、あてにならない体感。
 ディスプレイ上に光っているのは、トゲだらけのセンテンスに、前後順不同居場所を間違えてうろつくばかりの決め言葉。手がつけられない。
 ったく、ブログなんかやるとストレスがたまる一方。
 素直に、純真に、心に浮かんだ言葉をそのまま書けばいい――そんな綴り方教室のお言葉が通用すれば、世の中お気楽なんだけど、チュウボウなんて言われちゃかなわんし、50を越えて「子供は残酷だ」なんて言われるのもつらい。

 書くのをやめるのは簡単。浮いているだけでも大変なんだから、世の中の流れに棹差すことなく漂っている方が楽。物理的に見る/聞くこと自体は、感覚器官があれば何にでも可能。しかしユキュスキュルが言うように、レベルはある。言うとなると、それを踏まえた上に表現技術(経験)がいる。見ざる/聞かざる/言わざるが、通史以来、大人の王道なのは、生きることがすべてな生物とっては当然のことだ。
 そもそもそんな余剰について悩むことなどなく、家畜のほとんどは、あてがいぶちのエサを食べるだけでも喜んでくれる。野生の生き物はバクテリアに至るまで、エサにめぐり合えること自体が幸運。今日を生き抜くことができればそれで十分であり、それ以上を望むのは贅沢以外のなにものでもない。
 欲望のコントロールができていない――こういうのを<知の煉獄落ち>と呼ぶ世界もある。一神教のように、制限する中心――神を用意して、自分を戒める宗教もあれば、釈迦のように自覚を促す宗教もある。つまりは、4000年以上昔からの難題。あたしごときに解けるわけもない。あ~あ。

 たっぷり糖分を脳に送り込んでも、使い切る装置/回路がない!
 アタマわりぃ! さて、おお、今日はセンサーに在庫があったっけ……ンン? 185? そんなものかぁ? 
 復刻版の名作渥美清主演『泣いてたまるか』♪~上を向いたらきりがない♪~下を向いたらあとがない♪を3本見たところで、眠りに落ちた。……気がつけば、日が沈んでいる。
  9時間爆睡……困ったもんだ(´ヘ`;)

 それにしても考えれば考えるほど、長くなり、訳がわからなくなる。こういうのを江戸時代の人は「唐人の寝言」と呼んだらしい。
 日の下に新しきことなし。

|

« まんじゅう奇襲! | トップページ | シーザーサラダ »

コメント

ボーロ、良さそうですね~
食べ物ばかりに反応してしまうな。

私も昨晩、寝る前の読み物として”さかえ”を読んでから寝ました。
就職体験のコトが何号かに続けられて載っていたけど、、、就職で主治医に相談は余りしてうないのにはビックリだった。
DMって病気も主治医とも一生に近いくらいの付き合いだから・・・
私は常々、主治医に私の生活や性質をしっておいてほしいなぁ~と思うことがあるから。
でもなかなか診察時の時間内だけではムリがあるのね。
最近、DMと自分のカラダと主治医とどうやって付き合って行くのがベストかな?って考えます。やはり最良な医療を提供してほしいもの・・・

投稿: ぽちゃ | 2005年11月27日 (日) 08:58

 こんばんは、ぽちゃさん。さきほど寄らせていただきましたが、今日は気合が入っていますね。

>食べ物ばかりに反応してしまうな。

 それで、いいんです。ここは美食(たいしたもの食べてないけど)日記なんです。
 
>主治医に私の生活や性質をしっておいてほしい

 子供と一緒で、手がかかるほど付き合いは深まるわけで、良い子(血糖値安定)は、放置されがち。だからといって合併症になってまで、先生と付き合いたくもなし。さびしいけど自分で知識を深めていくしかなんですよ……って、これは長男長女症候群ですな。ぽちゃさんは、長女かしら?
 妹のそんな姿(大昔の話だ!)を思い出すと甘えたもん勝ちってところはありますね。素直に「先生、好き!」って言わなくちゃ(^!^) 
 
 さかえ12月号読者の広場。開き直った人の投書はお読みになりました? こうした人は多いですよね。入院中、元局長さんとかの偉いおじさんもそうでした。看護師さんに聞いたら、教育入院中逃げ出した人だとか。ぶっ倒れて、ご家族に連れ戻されてきたんです。
 この方も文面的には開き直っているようでも、匿名ですもの。やばいとは自分でも思っているんです。どうしたらいいかわからないまま、食欲を抑える方法も見つけられないと、他の人に目が向きがちですが、それぞれ代謝が違うんだから、腹を立てても意味がないんですよね。
 偉いさんは、思い通りにならないと我慢できない典型的大企業の管理職タイプでした。
 ひまだったので話し相手になってあげたら「退職後、手伝ってくれというので入った会社で、部下が言うことを聞かずブチブチ」と甘ったれ放題。もしや多少はその気があるのかと、思いきってムチをうってみたら、結局怒り出しました。(時間の無駄とわかったので)素直に謝ってあげたら意外だったらしく、今度は偉そうに「君は頭もいいし立派だが、態度が悪い」って上司風をふかし始め……だから若い人、中小企業の社員に嫌われるんだ!
 これって、定年退職後、家でごろごろして嫌われる亭主族の生態と似ています。
 家事は、料理にしろ、片付けにしろ、それぞれいろんなルールがあります。ひとつひとつは、さして難しくなくとも、手順がわからないと、どこから手をつけていいかわかりません。「ええい、わからん!」で、「かあさん、ごはん。ついでに、新しい靴下だして履かせて」と甘えるので、奥さんが「あたしゃ、あんたの母親じゃないわよ!」って怒るんですよね。
 これって、ショウボー(小学生)そのものですね。
 チュウボウ(中学生)よりもっと程度が低いけど、頭が悪いわけじゃないから、もっとたちが悪い。12歳の本当に肉体的子供と違って、プライドの高い精神的子供は聞く耳をしまいこんじゃってますからね。
 代謝先生。もボマー先生も、いつも苦労しているんだろうなあ。それが仕事とはいえ、私にはつきあいきれません。そういえば教師もそうですね。糖尿病専門医は聖職です!
 ひとつ糸口が見えれば、ずるずると見えてくるのですが、そのきっかけを作るのが難しい……管理栄養士さんのブログを見ていて再認識してしまいました。お友だちになりたいのですが、なかなか声をかけられずにいます。(´ヘ`;)

投稿: (管) | 2005年11月27日 (日) 21:22

おはようございま~す!
↑のコメント楽しく読みました。
さかえの読者の広場で・・・
今回、気になってしまうのがありました。
DMになって友達が離れて行った?というのがありましたね。
考えたら寝れなくなりました。
私の思いを日記に書きたいです。

私、DM関係者と、、ドクター含めて友達?になりた~い。
でも患者と医者って垣根が高いね~
対等じゃないよね。

投稿: ぽちゃ | 2005年11月28日 (月) 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/7330937

この記事へのトラックバック一覧です: まとまったら高カロリー:

« まんじゅう奇襲! | トップページ | シーザーサラダ »