« どら焼vsチョコレート | トップページ | 85g糖質は処理不能 »

2005年11月20日 (日)

スパゲティそして糖代謝のつるかめ算のこころみ

051120110511200305112012
 糖代謝減退の事実を受けて、ごはんの量は減らした(´ヘ`;) 玄米フレークの量も減らした(´ヘ`;) 在宅、動かない/動けない/動きたくない時用食品として、最後に残ったのが、スパゲティ。
 減らすのはかまわないのだが、いまでさえ、上の通り五食分。300gの乾燥スパゲティを2単位に減らすとなると六食に分けねばいけない。
 独り者は、こんな時困るのだ。
 連続で食べ続けても、気をつけないと五食目は冷蔵庫の中で干からびてしまうんだよなあ(´ヘ`;) 冷蔵庫のない時代の独身糖尿病患者に比べれば、はるかにましだけど。

05112000 炭水化物が少ない分を大量のソースでごまかす。ほとんどスープスパゲテティ状態。ここに粉末チーズで蛋白質を補給すれば、含まれる脂質量と、スパゲティくっつき防止用オリーブ油と合わせて、ジャスト腹持ち! 
05112099
 うれしいことに、食品交換表のデータが違っていた。日本製粉と食品分析表のデータは相関している。糖尿病学会はイタリアンが嫌いなのかな? ――食品分析表も合計カロリーの計算が合わない。いい加減なものだ(´ヘ`;) それでも間に合っちゃうんだけど。
0511200105112002
 オリーブ油が切れた! 20gしかない(´ヘ`;)
 そうすると一食あたり4g。少し糖質量が減ったとはいえ、これが吸収遅延にどう響くだろう? 
 食事前      1時間値     2時間値    3時間値
05112051051120520511205305112054
 夕べいろいろ文章を書いているうちに、止まらなくなってしまい……あ、文章じゃなく、甘味食いが。しょうがなくて見そこねていたサッカービデオを見ているうちに、スペインリーグクラシコレアル・マドリードvsバルセロナ戦が始まってしまい、明け方まで興奮状態。
 いやあ、バルセロナFWは、ンごい! 
 というか、ジダン、ロナウド、ベッカムが不調すぎかな。まったくのジジイ状態。スポーツ選手の栄枯盛衰は早い。
 そのあと9.5時間眠ってしまい、いかに睡眠という最低代謝状態だったとはいえ、12時間何も食べていないんじゃ、空腹時血糖値は、こんなものだろう。夢を見た覚えはないが、ウラ睡眠で目覚めているらしいので、肝臓貯金を崩したはず。
 脂質の吸収遅延効果――それは1時間値より2時間値の増大で示される場合がほとんど。その意味では、効果がなかったように見えるが、食事摂取での上昇値が82なら、減らす必要はなさそうだ。――どっちにしろ、ゆがくのが面倒だから、そうそう作らないんだけど。

 食事摂取と代謝関係のつるかめ算を少々。
 ――あてになりません。笑い話程度に。
 血糖(グルコース)の量は、大ざっぱ、こんなもの。
1-筋肉中 200g(800kcal)相当
2-肝臓(グリコーゲンの形)70g(280kcal)相当
3-の味噌じゃない、脳みそを含んだ血液中に10g(40kcal)程度
 全部合計しても、280g(1120kcal)しかない! 
 脂肪の形でも蓄えているので、食べなくても約一ヶ月は生きのびられるのが人間だけど、そんなものを抱えていたら、空を飛べない鳥さんたちは、エサがないとすぐ死ぬ。フォアグラを製造している囲いの中のガチョウは大丈夫かもしれない。
 閑話休題。
 人によってそれぞれ違うが、人間の血液量は、体重の8%あるいは1/13と言われている。違う見解では体重kgごとに70mlだそうだ。
 私は60kgなので、4200から4800mlらしい。間を取って、4500mlと仮定すると、1時間後の時点で処理できていない血糖は82mgx45(100ml)=3.69g。
 gあたりカロリーは4kcalだから、14.76kcal(たった!)という計算になる。(これでいいのか?)
 (標準値と同じだとして)59.3g237kcalの糖質量を食べたのに、これだけってのは自己分泌のインスリン君、エライ! なのか、これっぱかり片付けられないの、ボケ! なのか? 
 普通、何もしていなくても1分あたり、1kcal程度消費してくれているらしい。そうすると全部で15g(60kcal)は消費するはずだが、70mg/100mlってことは全体では、3.15g(12.6kcal)しか落ちていない。そのあとの1時間に至っては、1.08g(4.3kcal)だけ!
 蛋白質は直接血糖にはならない。アミノ酸から、糖新生という過程を経て半分くらいが糖になる。それが約10g(40kcal)あとから吸収されてくるが――計算が合わないねえ。
 普通に健康で、どこにも炎症がなくっても、なんやらかんやら分泌しているんだろうね。血糖値を下げるのはインスリンだけだけど、上げるホルモンは山ほどある。暇そうに見えても、実は何かやっているオフィスワークみたい。
 坊や、おとうさんは、ちゃんと仕事しているんだよ!

 続けて、買ってあった(賞味期限切れ寸前)うどん試験をやったが、こっちは最悪。脂質なしで83gの糖質はそば以上に無理。腹が減ったと脳みそは騒ぐし、3時間経っても血糖値が200を切れないから、眠るわけにもいかない(´ヘ`;) バランスが悪いと、こんなもの。

|

« どら焼vsチョコレート | トップページ | 85g糖質は処理不能 »

コメント

こんばんは~管理人さんは、全粒粉パスタは食べないの?

投稿: みるみる | 2005年11月23日 (水) 02:04

 みるみるさん、こんばんは。
 全粒粉パスタは、安かったら買います。
 今回のスパゲティは、300g105円です。
 ネットで調べてみても、小麦の皮が入って食物繊維が多いだけで、成分量はあまり変わりません。
 私の食物繊維のサプリメント摂取実験で、血糖値上昇遅延効果は、10g(レタス大玉2個分)でたった5%でした。全粒粉パスタを食べても食べられる量の増加はすずめの涙。食後動かない場合、私が増やしていいのは3gでしょう。茹でたスパゲティ3本(10g)ってところかな? 
 あとは気分ですね、健康にいいことをしているって。
 ごめんね。夢を壊して。

投稿: (管) | 2005年11月23日 (水) 04:29

こんばんは~~ありゃりゃ・・・全粒粉パスタを売るほど、買っちゃったよ^^何年・・食べる気じゃ~と言うほど、、、ま、いいか。結構おいし~。

投稿: みるみる | 2005年11月24日 (木) 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/7237818

この記事へのトラックバック一覧です: スパゲティそして糖代謝のつるかめ算のこころみ:

« どら焼vsチョコレート | トップページ | 85g糖質は処理不能 »