« 人体実験夏の陣検証-2 | トップページ | 滞貨一掃 »

2005年9月 9日 (金)

人体実験夏の陣検証-3

05081500 これも微妙な結果。

 糖質量60g(241kcal)
 S&B 和風ピアット 牛丼! 
 これがダメなんだから、吉野家の牛丼は、ごはん残し必須ってことだね。
 外出中に、しかも急いで食べるパターンのはずだから、それを踏まえれば大丈夫だけど――そもそも私には美味しいと思えないから、非常時以外は食べない。肉質部分がだいぶ増えたのでましになったが、初期(1970年代)は筋ばかりで、ぺっぺぺっぺと歩きながら吐き出した。口の中がラードでべったりになるので、山ほどの紅生姜ですすいでおかないと気分が悪くなる。
 それに比べれば、こいつは美味い。悔しいなあ。

 食事前      1時間値     2時間値    3時間値
05081501050815020508150305081504
 牛肉なんて、ほんの少し。260円だから文句を言っちゃいけない
ごはんの方が多くて、汁気も足りない――と思ったが、韓国流にぐじゃぐじゃにかき混ぜて食べるとほど良い塩気。
 339kcalで、腹が持つならちょうどいいのかもしれない。
 この程度で、1時間値が200越えするかね!?
 漬物類や生野菜のウサギ食いで、食物繊維で腹を満たす手もあるだろう。3時間値を見ておわかりの通り、空腹感が早くやってくるので、いつもの脂質(アーモンド7.5g)プラス吸収遅延作戦実施。
 食事前      1時間値     2時間値    3時間値
05081601050816020508160305081604
 後ろにずれたのは方程式どおりだが、2時間値が215じゃ意味がない。どうして? 詳細データはこちら
 アーモンドに含まれている約2gの糖質が主犯としか思えない。微妙やなあ(´ヘ`;)
 あるいは食べたアーモンドが、じつは砂糖漬けだった!
ag_catwalk やりかねない。
 今日はここまで。
 よろしければ、マウスをくりっとよろしく。

|

« 人体実験夏の陣検証-2 | トップページ | 滞貨一掃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/5859579

この記事へのトラックバック一覧です: 人体実験夏の陣検証-3:

« 人体実験夏の陣検証-2 | トップページ | 滞貨一掃 »