« ロッシュ・ショコラ | トップページ | まったりカカオ »

2005年9月22日 (木)

人体実験夏の陣検証-5

 血糖値をあげないことが治療上の第一前提だが、空腹感を感じて気力をそぐようじゃ食べる意味がない。息をするだけのために、生きながらえているわけじゃない。
 8/9エントリーの難問は、これにてとりあえず一件落着。動かない場合は、糖質50g以下――これがギリギリのライン。
 ごはんだけなら138g以下。
 年寄り化による糖代謝減退の事実。
 それを受け入れるのに少々時間がかかったなあ(´ヘ`;)
0509ankake

05081400 定番アーモンドによる脂質吸収遅延作戦が通用しなかった原因はまだよくわからない。
 とりあえず帆立と湯葉のあんかけ丼を、そのまま食べた。
 一応は安全圏。
 でん粉のあんかけは、やっぱり吸収が早そうだが……。
 食事前      1時間値     2時間値    3時間値
05081401050814020508140305081404
 しかしこれでは、お腹がすいてどうにもならない。
 思い切って、さらに脂質を増量する作戦を敢行。
 ……あえなく完敗。
 食事前      1時間値     2時間値    3時間値
05081701050817020508170305081704
 ごはんを減らして、蛋白質と入れ替えてみるしかない。
05091755200 かわいそうな25gのごはんはゴミ箱へ。
 農家の方、ごめんなさい。
 これで糖質量は55.8g。
 計算ミス発見。54.0gが正解でした。
 脂質も少なかった。
 ちょっと腹持ちが悪かったわけがわかったぞ。……それでもたった6gの攻防! 
 食事前      1時間値     2時間値    3時間値
05091705050917060509170705091708
 まだ1時間値が200越えしているが、実は食前血糖値からの上昇値は98でしかない。

 次は、ごはんチキンセット。
 ビタミンCがなくなるが、胡瓜を追放してみた。
0509rice_chicken
 糖質量57.9g――いじましい(´ヘ`;)
 食事前      1時間値     2時間値    3時間値
05091601050916020509160305091604
 脂質の吸収遅延効果は、ここでは有効。
 しかし2時間も200越えが持続するのでは、ダメ。
 05091909175
 野菜を食っちゃいかんとは言えないから、主食を減らすしかないんだよね。
 そこでハヤシライスから、ごはん50gを削除する実験を設定。
 カロリー表示が少し怪しいが、ノンオイルのライトツナを代替として投入。
 これで糖質量は50.7gへ。腹持ちは十分ある。
0509hayashirice
 食事前      1時間値     2時間値    3時間値
05091901050919020509190305091904
 1時間値 201 2時間値 210とまだ高いが、ここでも上昇値を見ると100以下。前日の食物繊維投入時より、低い上に、3時間後には低下している。
 詳細数値は、本館サイトで御確認下さい。
blog_bana とりあえず、ここまで。
 次は、お菓子三昧実験での報告だ! 

|

« ロッシュ・ショコラ | トップページ | まったりカカオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/6056373

この記事へのトラックバック一覧です: 人体実験夏の陣検証-5:

« ロッシュ・ショコラ | トップページ | まったりカカオ »