« 補助甘味 | トップページ | 低炭水化物食? »

2005年8月11日 (木)

コーヒーの是非

ちょっと前(7/7)になるが、東北大学坪野教授のブログ
医学ジャーナルで世界を読む コーヒーで糖尿病のリスク低下
 ご専門は疫学公衆衛生学健康政策学

コーヒーをいちばん飲まないグループ(論文により分類が異なるが一日0杯か2杯以下)の糖尿病の発生率と比べると、もっとも多く飲むグループ(一日6-7杯以上)と二番目に多く飲むグループ(一日4-6杯)の発生率は、それぞれ0.65倍、0.72倍だった。
 ちぇっ(´ヘ`;)
 あたしは糖代謝が減退しちまったもんね。

 どうして当たらなくていいものに限って、当たるんだろ!

 といっても因果関係は明確ではないので、ただの噂のようなもの。カフェインがインスリンの抵抗性アップにつながるという説もあるし、どっちとも言えない。本題はこっち。

今回も結論を急ぐことには慎重になるべきだろう。「科学的保守主義」の立場を堅持することがたいせつだ。
 生きている間に結論を出してほしいなあ(´ヘ`;)
 どっちにしろ発生率が半分程度じゃ喜べない。
「一日にコーヒー6杯? そんなに飲めるわけない」と決め付けている人がいたけれど、朝から会議が続けば紙コップで6杯は当たり前。最近は、オフィスでも美味しく飲めるし、自宅にいればドリップで1000mlは最低量。この習慣でいいなら、らくちんなんだけど。

 Dr.マフェトンのコーヒーについての見解

コーヒーを飲むということはとても個人的な事柄だ。(中略)イライラしたり空腹になったり過敏になるようなら、飲むべきではないだろう。
これらの問題の一部は、コーヒー豆に含まれている油の影響だ。コーヒーは挽きたてを飲むべきで、時間が経つと油が酸化してしまう。
 いいとも悪いとも言っていない。
 しかし口ぶりから、信憑性を感じちゃうんだよなあ。コーヒーはともかくとして、古い油は危険。オリーブ油は特に足が速い。せっかく飽和脂肪酸を避けている意味がなくなってしまう。
ag_catwalk 一足早く、夏休み入り。
 人体実験夏の陣開始中。これが謎また謎で、頭が痛い。わかったつもりでわからないことの多さよ。現場を具体的に当たると、つじつまの合わないことが山ほど出てくる。そこまでやる必要はまったくないんだけど、余裕だね……ていうより、今年はちょっとやばいなあ。正月から農閑期だったけど、このまま氷河期になりそ。やれやれ。
 応援クリックよろしくお願い致します。

|

« 補助甘味 | トップページ | 低炭水化物食? »

コメント

私、コーヒー大好きです!
毎朝は二杯は必ず。

昼間もお口が寂しい時にも飲むし。
外で飲むし。
いったい多いときは何杯飲んでるんだか?

コーヒーがDMにどうのこうのっていう話は聞いてるけど、、最近じゃどうでも良くなり飲みたいから飲んでます。
コーヒーの香りはやすらぎなんです。

投稿: ぽちゃ | 2005年8月12日 (金) 08:05

夜飲むと目が冴えて、起きつづけ、つい間食(´ヘ`;) それ以外は害はないと思っています。……食べちゃったら、寝ないし。
相変わらず、アップダウンしているようですが、インスリン量に合わせて食事量を変えるのは、2型治療上、本末転倒――インスリンが出るようになったらの話しですが。高血糖時の状況を記録して、先生と長話しましょう! そんなに食べてないですよね? それとも<影のぽちゃ>さんの手が、何気に動いている? 詳細全部を告白しないと、先生が困ります。
お嬢さんたちには、良質の蛋白質をたくさん食べさせた方がいいですよ。お会いしていませんが、遺伝というより、食が細い習慣から筋肉不足が影響しているような気もします。今の子だから、たっぷり食べているかな? 
海老に鮑に舌平目。鰈はエンガワだけ。牛はヒレ肉――高いものばっかり! あ、私の食べたいものだ。

投稿: 管理人 | 2005年8月13日 (土) 01:35

そうですね~子供はよく見ていて正直そのものですから、、、こわい。

う~ん、特に午後が食べ過ぎてるのかもしれないです。
でもドクターにはウソはないですよ。
ただ私の感覚の問題かも。

遺伝のせいにしてはイケマセン!。
親は親、私は私で自己管理したいと思っております。
甘え脱出しようと思いました。
筋肉不足、自分でも思います。
やはり運動を強化でしょうか・・・?

投稿: ぽちゃ | 2005年8月13日 (土) 07:51

介護のお仕事は、代謝に貢献していると思いますよ。腱鞘炎を起こすほどなんですもの。基礎代謝アップするほどの臓器の筋肉アップはもう手遅れのはずです。ぽちゃさんの量があまりに少ない場合、歩くだけでもつくかもしれませんが、その辺は相談してみましたか? 
無理して、運動用の筋肉がつく運動をするのは、続かない人の方が多いです。それに、3日も休むと全部なくなってしまうそうなので、アホらしくてやれません。
体重変動がない以上、食べすぎはないように思います。
時々見るだけの他人が、正確な量を把握できるわけがありません。どか食いより、ちょこちょこ食い(200kcal以下180分間隔)の方がいいと思っていますが、記録しないと、本人だってわからなくなります。
疲労感は、インスリンが適量になれば解消すると思います。それまでの辛抱ですね。

投稿: 管理人 | 2005年8月13日 (土) 13:44

ありがとうございます。
腱鞘炎は・・糖尿病の人はなり易いようです。
糖尿病勉強会で話しを聞いたことがあります。

私、腱鞘炎の手術は三回目なんですよ。
昨年末に左手。そして今回は治りが悪くてやり直したので。

全部、糖尿病のせいにはしたくありませんが・・
まったく関連がないということではないでしょう、多分。

投稿: ぽちゃ | 2005年8月14日 (日) 22:24

血糖値が安定しないと、炎症系は全部ダメですね。だけど腱鞘炎というのは初耳です。テニスとかの運動や、頻繁な拭き掃除をやっているくらいなら、筋肉の代謝で血糖消費できているはずで……。
ぽちゃさんの場合、長年の高血糖の影響と、年齢相応のさらなる代謝減退に、仕事上の筋肉使用がからんだのかもしれませんね。炎症を起こしてしまうと治りにくいことは確かです。きっかけができてよかったじゃないですか。いっぺんに全部はできませんから、まず食事量とインスリン量のバランスを取って、血糖値を安定化させることですよね。先生に確認してみてください。話のタネができると会話も弾みますよ。

投稿: 管理人 | 2005年8月14日 (日) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/5404770

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーの是非:

« 補助甘味 | トップページ | 低炭水化物食? »