« ホテルバイキング | トップページ | タイ シーフードレストラン »

2005年7月 3日 (日)

美味しいものは尽きない

050618lunset 3月のエントリーを補足しようと思っていたが、ケツカッチンになってバタバタあわてているものだから
事務所に預けたカバンからハカリを持ってくるのを忘れちまった。


 それにしても絶品……と書くつもりだったが、今回は違う店。調理人が復活したから、美味しいはずだったが今ひとつ。(経営者が給料を払わないから、休んでいたらしい。その影響が残っていたのか?)
 ナン独特のもちもち感がない。
 まあ、まずくはないから食べちまうんだが……さすがミアさん、違う美味を教えてくれた。

 ラム肉を巻いたもの! シシカバブと呼んでいたから、丸焼きした上でそぎ切り、それを巻いたようだ。
 これがなんとも……香辛料の効いたツクネ? 口の中でほろほろ崩れ、じわあああっと、肉の旨みがしみ出てくる。マグロもそうだが、脂肪のべったりした甘さより、よく鍛えられた筋肉部分をかみしめて味わう旨みの方が、私は好き。鮮度がよければいいが、腐ったような大トロをありがたがる人の舌を理解することはできない。
050618lun6 050618lun6b
 食前酒よりも、香辛料の効いたせんべいを食べて食欲増進を図るのがインド流なのだそうだ。
050618lun1 050618lun2 050618lun4
 パパンと呼んでいた。薄焼きせんべいのようだが、これが辛くって。確かにおなかが鳴り出しそう。
050618lun3 インドも広いが、タイ以上に暑い地方が多いから必要な刺激なのだろう。……といっても、おなじみタンドリーチキンのカレーは美味しいし、ナンに乗っけて食べれば、いくらでも入ってしまう。
 ひよこ豆? これもカレーにぴったり。
050618lunset2 目分量で摂取カロリーをつかまえてはいるが、止まらない。
 どう考えても
 1,000kcalオーバー。
 野菜がないので、隣の店から定番タイ料理(空芯菜炒)を取り寄せ。カキ油のおかげで味は悪くないが、炒め不足。
050618lun5 こいつはちょっと失敗。ツアー客向けのインド料理店が、ついでに始めたタイ料理店だから、屋台のオバちゃんより下手。

050618blood
 さて、食後2時間後の血糖値。
 175 はて? 
 カレーの脂質が吸収を遅らせているらしい。
 やっぱり3時間値、4時間値の測定も必要なようだ。残念ながら、センサー切れ。
 河合勝幸さんが6/23付今週の糖尿病NEWSで、あっさり書いている。どこにもない記述をこんなに簡単に書かれるとかなわんのだけどなあ。

食後2時間の血糖値を下げるためには、食事に含まれる炭水化物の量をグラム単位で把握することが第一です。その定量を経口剤やインスリンと合わせるのです。ピザのような高脂肪、高タンパクでもあるトッピングと、パン生地のピザ台を一緒に食べると、食後2時間の血糖はあまり上がりません。そのかわり、タイムラグがあってから血糖が上がりますから、次の食前がとても高くなってしまいます。
代謝先生。のブログでもnonさんのおもしろいコメントがあった。
 本当は、時間があったら、血糖センサーの現地調達もしたかったんだよなあ。バンコクではメディセーフが1枚50円以下で入手可能。
 私の使っているフリースタイルキッセイが、あるかどうかも知りたかった。
 まあしょうがないと、準備万端待ち受けるが待ち人が来ない(´ヘ`;)
 なんでもマイペンライ(大丈夫)で済んじゃう国だから、血糖値を上げてもしょうがないと判ってはいるものの……。
ag_catwalk おお、あと一日分じゃあ! 
 続きを読みたい方、クリックして
催促よろしくお願い致します。

|

« ホテルバイキング | トップページ | タイ シーフードレストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/4802168

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいものは尽きない:

« ホテルバイキング | トップページ | タイ シーフードレストラン »