« なるべく付で、いろいろ食べる | トップページ | もろい血管はすぐ壊れる »

2005年7月12日 (火)

可もなし不可もなしの検査

 ぜいたくを言っちゃあいけない(´ヘ`;)
 予定の範囲内で、何がいけない? 
050704date200
 ……症状が出ないと故障箇所がわからないんだよなあって……どこもおかしくないんだから、いいじゃん!
 毎日それなりに時間を費やしていると、何か起きてほしい。そんな願望に囚われる。無茶をしているようで、計算高く管理している癖に、結果を待っているといらつく。まるで入試直前のような心理状態。
 品質管理上でも、何もないのが一番なのに、業務上(利益は、管理業務があるからこそ発生する)事件が起きてほしい気持ちがある。
 人間とは面倒な生き物であるのよね。 

050712date200 ←拡大できます。
 検査のない月を含めた栄養素を含んだ一覧は
本家(血糖管理報告)のサイトでどうぞ。

 これか? 
 そう思っていろいろ食後2時間値の血糖を下げる道筋を探ってきたが、ヘモグロビンA1Cは、結局6.0のまま。ううううううむ。
 実験上仕方のないこととはいえ、高血糖の時間が多かったのか? あるいは、新発見血糖値平準化が、今回の検査に間に合わなかった?  
 脂質の多すぎは、月間管理で抑えた。
 実際体重は安定している……。
 
 わからん。

 ……単に、また年をとって基礎代謝が落ちたってことか? だとすると、食う量を減らさねばならない。それはイヤなこったから、もうちょっと様子を見ようっと。次回は11月。
cat_back ちょっとサボると急落! 
 クリックよろしくお願い致します→→→→

|

« なるべく付で、いろいろ食べる | トップページ | もろい血管はすぐ壊れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/4944140

この記事へのトラックバック一覧です: 可もなし不可もなしの検査:

« なるべく付で、いろいろ食べる | トップページ | もろい血管はすぐ壊れる »