« 美味しいものは尽きない | トップページ | 6/19 機内食500kcal »

2005年7月 4日 (月)

タイ シーフードレストラン

 バンコク市街を南下。チャアム・ビーチのホテルにチェックインした後、さらに南下する。4車線で比較的路面も荒れていない道路を時速100km。
 快適なのはいいが、どこまで行くんだ? 道の両側は農地なのか原野なのか、真っ暗。ところどころに派手な電飾――ネオン管ではない。室内用の長い蛍光灯をそのまま利用している。色付なのは、たぶんフィルムを巻いているのだろう。
 20分近く走って左手にライトアップされた高い門。どうやら目的地らしい。何を食うんだ? 
050618dinner2 050618dinner

 入り口がすぐ駐車場になっているのだが、タム君舌打ち。
 ロータリーになっている20台ほどのスペースがすべて埋まっている上に、大型バスが2台。予約せずに来たらしい。こんなへんぴなところで、予約なし? タイらしいって言えばそれまでのことだけど。

 まわりが暗闇に包まれているので、立地がよくわからないが、浜辺の一部を造成して店を作ってるらしい。幅広い堀を渡って店に入る。ちょうど入れ替わるように、ツアー客がぞろぞろと出てきた。若者が多い。取引先も今週は海へリクリエーション! と言っていたから、シーズンなのかもしれない。
 デジカメでツーショット。そこここでフラッシュが光る。
050618d1 050618d2 050618d3
 貝柱を薬味と一緒に煮ている。さっぱり味。次は、イカ香草煮。
 それから、生海老のサラダ。
050618d4 050618d5 050618d8
 これは魚の唐揚げ。カニのソムタムは辛さを各自調節。
 タイの若い子は辛いのが嫌い。誰も唐辛子を追加しない。アサリを炒めて甘辛く煮たもの。これもそうだが、そんなに辛くない。 巨大な生ガキも出てきたのだが、南海のカキ?
 ちょっと手が出なかった。
050618d7 050618d6 050618d62
 鶏の唐揚げに、豚ロースと野菜のオイスターソース炒め。
 結局、ここではこれが一番美味しかった。
050619people  なんだかほとんど日本の居酒屋の雰囲気。地場のタイ料理店と比べると、オジサン的には辛さ不足。これが現代タイ風ってもんなんだろう。
 ヘルシーなシーフード。いろいろつまんでも、たったの240kcal。ビール120kcalと合わせても360kcal。
050619dog
 あまったお肉は、待ち受けたワンちゃんたちに、片付けてもらって
終了。
 翌朝のホテルバイキングも野菜中心で、ここまでは良かったが……。 
050619cake 
空港で離陸待ちの間に、
ブルーベリーチーズケーキを
含めて1200kcal……。

 かくして、
 しっかり
 1kgオーバーと
 なったわけだ。
 しょうもない。
 これで美食闘病日記
タイ編はおしまい。
闘うどころか……
流されっぱなしですな。
blog_bana←こりずに、応援クリックして
 いただけるとうれしいです。

|

« 美味しいものは尽きない | トップページ | 6/19 機内食500kcal »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/4810392

この記事へのトラックバック一覧です: タイ シーフードレストラン:

« 美味しいものは尽きない | トップページ | 6/19 機内食500kcal »