« もろい血管はすぐ壊れる | トップページ | 洋菓子の方がいい場合 »

2005年7月15日 (金)

続 もろい血管

 ずいぶん気をもんだけどブログ<つれづれ日記in熊一>(現在アドレス変更で読めません)に、診断結果が報告されていた。
 古い不良血管が破裂しただけで、糖新生による増殖性血管の新規発生はなかったらしい。これは治療方針が正しかったことを意味するわけで、出血は、事故と思うしかないのかもしれない。
 よせばいいのに、続々ブログエントリーしている。
 目の中の赤いカーテンを見ながら、キーボードを打っているのか、見える方(こっちは血糖コントロールで見えるようになってきているらしい)の片目で、画面をチェックしているのか……。
 どっこい、生きているってか。
 私も同じことをするかもね。
 とりあえず合併症の恐怖について、うざい話の続き。

Moumakusyouthumbnail2 これは、網膜症発症で、出血した後jに見える世界の模式図。
 著作権 GONさん。

 すいません、GONさん。連絡がつかないので、お借りします。
 気がついたらメール下さい。
20050714hidarimethumbnail2
 これが悪化すると(増悪)失明にいたる。
20050717thumbnail2
 その後、いかがですか? 

 二宮睦雄高崎千穂共著『糖尿病とたたかう』によれば、現在の日本には、糖尿病による失明もしくは失明の瀬戸際の方が10万人近くいるそうだ。
 1000人に一人! 
 
 幸いなことに、早期発見さえできれば対処法は確立されている。
 厄介なのは、これも自覚症状がないことだ。
 血糖コントロールが悪いまま放置しておくと、ある日突然網膜の血管が破裂する。
 
 こうなると血糖管理は、さらに厄介な道をたどる。

最近報告された失明の一例を話そう。この人は、糖尿病が発見された時、食前血糖がふつうの倍以上の220mg/dlあった。経口血糖降下剤、次いでインスリン注射を始めて、血糖はだんだん下がってきたが、十分ではないというので、入院して食事療法を強化して、血糖が100mg/dl以下になった。喜んでいたところ、何度か低血糖を起こし、突然、眼底出血を起こして、片目は失明状態になった。

 単純に従来通りの治療ではもう間に合わなくなっている。下げることがむしろ危険である症例が多いらしい。
この頃は逆に「血糖を140mg/dl以下にはしないでください」などといわれる。糖尿病の目を診ていると、注射やのみ薬で血糖コントロールを厳しくして、朝の血糖が70mg/dlとか100mg/dlとかに下がると、網膜症が悪化するのをよく経験するからだ。朝の食前血糖がその程度だと、日中血糖がもっと下がっている時間があるからだ。網膜は低血糖には大変弱い。
  網膜は10円玉を半分(0.5mm以下)にスライスしたサイズで、そこに140,000,000個の神経細胞が詰まっている。単位面積あたりで換算すると、脳細胞の3倍の酸素消費と10倍の血流量を必要とする代謝の激しい箇所。血管が詰まる原因は完全解明はされていないが、いったん発症すると、1年もたたないうちに増殖性網膜症という最悪の局面に達してしまうことが明らかになっている。
 
 このあと要約不可能な文章が続く。
 つまるところ、血糖管理と血圧管理はやっぱり有効らしい。しかし、それが確実だという保証はまだない。それが現状だそうだ。
 この本は、気休めを言わない。
 
 もうひとつ怖いのは、私も発症している末梢神経障害だ。
 手の痺れで見つけたから良かったようなもので、これも自覚症状がわかりにくい。
 加齢からくる他の病因とごっちゃになりがちなので、免疫力の低下に気づかず、ちょっとしたキズから細菌にやられる例が多いようだ。足についてうるさく言われるのは、痛覚がなくなって気づかない例が多いからだ。
 
 血糖コントロールがうまく行っていれば、血行がよくなり、いろいろ若返ることができる。それでも何が起こるかわからないから、眼底検査と足のチェックは欠かせない。
 インスリン抵抗性がなければ――標準的体重管理さえできていれば、こんな面倒な恐怖に怯えずにすむ。休肝日! なんて冗談言っている内が花です。40歳の坂を越えたら、真面目に医師の言うことを聞いてみましょうね。
blog_banaうるさい! 
そう言わずクリックなど
よろしくお願い致します。
少し気を取り直して、書きかけのエントリーをアップしますので。

今月はおとなしくしていた方なのに、ショックで暴発。すかさず体脂肪がアップ。途中報告はこちらでどうぞ。

|

« もろい血管はすぐ壊れる | トップページ | 洋菓子の方がいい場合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/4985828

この記事へのトラックバック一覧です: 続 もろい血管:

« もろい血管はすぐ壊れる | トップページ | 洋菓子の方がいい場合 »