« 久々フランクパイ | トップページ | ぶっかけメシ »

2005年6月 8日 (水)

血糖センサー電極シート

iidabashi いつもは六本木の坂を下って、赤羽橋にある三田薬局まで遠征して購入している。歩いて15分。大江戸線ができて最寄り駅ができたとはいえ地下深いところを昇っていくのは、タバコが吸えないから嫌なのだ。

 日本調剤薬局は調剤売上高で国内最大級を誇る保険調剤薬局チェーン。札幌市が出発点とは知らなかった。
 大病院の門前薬局が特長――ということは、だいたい不便なんだよね。
 飯田橋薬局は東京警察病院の前。JR総武線飯田橋駅すぐ。
 その他の店舗情報はこちら。ただし調剤薬局というものは、処方する医師への対応が最優先なので、持っている血糖測定器の電極シートがあるとは限らない。事前に電話して在庫を確認すべし。たくさんおいていない場合もあるようだから、予約した方が安全。
 首都圏ではフリースタイルキッセイDm-Net内ページ(ニプロも同じ)にグルテストメディセーフが常備在庫。全部そろっていたのは三田薬局だけだった。
acesclean アセスクリンは、本業用のエタノールがなくなったので消毒用。ポンプ付がうれしい。 行ってはみるもので、携帯用脱脂綿を発見。しかも殺菌作用付。消毒は滅菌(薄める)だけかと思っていたら、アイデスワッブは蛋白質を編成凝固させる作用がある。当然、粘膜、傷口には使用禁止。mawarumawaru
idswabmawarumawaru
 薄くて適量で、個別梱包。これなら海外旅行へも持って行きやすい。アルコールびしょびしょカット綿じゃ始末に困るんだよね。
blog_bana少しはお役に立ちました? 
できれば見てるよクリック
よろしくお願い致します。

|

« 久々フランクパイ | トップページ | ぶっかけメシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/4463581

この記事へのトラックバック一覧です: 血糖センサー電極シート:

« 久々フランクパイ | トップページ | ぶっかけメシ »