« 噛もうが噛むまいが400kcal | トップページ | 机の前に19時間。尻が痛い。 »

2005年5月19日 (木)

睡眠時間の有無は代謝とは関係ない

実験中は食事量ばかり考えていて眠れなかった。
情けない(´ヘ`;)
一度で断言するのはあぶないから、夏(暑い時期――といっても冷房が効いた部屋から動かないんじゃ比較にならないか?)にまた検証する。5/6の400kcalの5回食いが検証データだけど、最初の分がちょっと怪しいしね。
でも、過去の体感通りで(若干血圧は上がり気味)血糖コントロール的には影響がなかったと思う。結果の判定は、60日後、7/4のヘモグロビンA1cに出てくる。

 ダイエットでも、小分け食事法を利用するものがある。
 渋谷あたりで芸能人が通っているダイエットスクールらしいが詳細不明。
 
 二宮睦雄高崎千穂共著『糖尿病とたたかう』P240でも、回数を4-6回に分けるのが良いとされている。1型でインスリンを投与している人は、低血糖の恐れもあるから、尚更らしい。

 桜子さんの美健楽ダイエット・ダイアリー(保存版・交流掲示板) にも以下の記述があります。
 間違いだらけのダイエット 2.△:1日3食しっかり(量を)食べる:

正しいのは
→○:1日3食の食事時間に、少量だけでもこまめに分けて食べるべし。(理想は軽食を1日5食)1日3食「規則正しく」食べる、のが正しいです。(食べるのは、タンパク質や油分ではなく、すぐエネルギーになる炭水化物(ご飯類や糖分、野菜、果物)、できればGI値の低い食品がベストです。)


 間食を鬼のように嫌う栄養士さんの言葉は、止められない止まらないの甘味の誘惑を知っているからだろう。そう善意に解釈しておこう。
 菓子類も一日のカロリー摂取の要素として管理するのを許す方向のようだが、食品交換表には警告<医師か管理栄養士と相談>しか書かれていない。
 生活実態を無視した最低生活強度の摂取カロリー量では、必要栄養素摂取上、甘味が入る余地はない。だから、そう書くしかないのだ。
 
 それにしても今回この点の確認ができたのは大きい。 客先の日程にあわせざるをえない以上、徹夜作業になることがしばしばあるのだ。引退して安静生活を送るようになるまでは、この方式でいくしかない。
 管理栄養士さん「食事ごとに蛋白系(表3)は1単位以上摂取することになっています」
 これを守ると甘味が入れられない(´ヘ`;)
 入れると摂取カロリーオーバーになってしまう。そもそもこんな生活は問題外だから、考えたこともないんだろうな。データもどこにもない。
 ストレスだらけだから、ステロイドホルモンの分泌で血糖量増加。これは当然インスリンの分泌、作用にも悪影響があるらしい(この項、不勉強につき未確認)

 電話は、受ける側にとって本当に暴力なのだ。逃げられない。
 メールが当たり前になってずいぶん楽になった。そもそも人と話すのがいちばん手間がかかる。それは依頼事項が整理されておらず、会話する中で、一緒に整理することになるからだ。頼みごとは整理してから言えよ! といっても、わからない奴にはわからない。
 かくしてタイムリミットは迫る。
 困ったクンは帰宅しても、こっちは整理してボールを投げなきゃいけない。どうにもならなくなったら、こっちも電話で相手にもたれかかるしかなくなるが、どっちが早く片付くか?
 いつも悩まされる問題だ。
 電話の応対にメールの送受信。……頭はフル回転なんだけどなあ。
 かくして体の言い分なんて聞いているヒマはない。食べに行く時間などどこにもない。清涼飲料水と菓子で一日が終る。そういう人が多いわけである。甘味好きだったら尚更だし、そういう人に限って腰が重い。
 やれやれ。
 コーラ350ml(糖質2単位)蛋白系1単位脂質系0.5単位プラス野菜ってのは?  少しでも動いたら腹がすきそうだけど、これで暮らせれば便利ってプログラマーはいそうだなあ……超危険。
 
cat_back しょうがないなあと思ってもよろしければ応援クリックお願い致します。

|

« 噛もうが噛むまいが400kcal | トップページ | 机の前に19時間。尻が痛い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/4189602

この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠時間の有無は代謝とは関係ない:

« 噛もうが噛むまいが400kcal | トップページ | 机の前に19時間。尻が痛い。 »