« 食物繊維のつづき | トップページ | 二回に分けるのか…… »

2005年5月15日 (日)

人体実験 勝手に解析

 我ながら、恐ろしい。人間の身体をオモチャにするなんて!
050510008
 そうまでして甘いものが食べたいのか! 医師がもとえ石が飛んできそうだ。だって美味しいんだもん。このジュヴォーのプチケーキは、本当に絶品。口の中でとろけるくせに、さっぱりした甘さ。カカオバターに白砂糖、卵もキッチリ使っているはずなのに、どうして? 

 さて、やっと実験結果をまとめました。
 ただし警告します。この解析は、あくまで下記検体に対し、それも暫定的に適用するものです。安易な模倣は危険です。参考に留めて下さい。治療中の方は、主治医とよく御相談下さい。当方は、一切責任を負えません。

■検体基本データ
 身長164cm現時点体重60kg前後51歳男性
 末梢神経合併症発病後、足掛け4年経過
 現在、インスリン投与他、薬物投与ゼロ 食事療法と運動療法のみで対応 営業に従事 生活強度 やや強であるとして一日当たり2240kcal平均で摂取中。詳細データはWEBサイトで確認下さい。

1-各食あたりのカロリーは、400kcalが安全圏
   500kcalを越える場合は、食後の運動が必須である。
2-食事間隔を6時間あけた場合は、運動不可
   忙しくてもまずカロリーを必ず摂取する必要がある。
3-睡眠時間の有無は、代謝とは関係ない
4-生野菜(トマト胡瓜レタス)に血糖吸収遅延効果なし
   食物繊維の含有が少ない。大部分水分であるためミネラル
   ウォーターを飲んでいるようなものでしかない。もっともグリーン
   アスパラ160g(2.9g)でも効き目はなかったから、量が必要
   なのかもしれない。
5-大量の食物繊維は、吸収の早い菓子に対抗できる
   ただし、中途半端な量ではないので食うには覚悟が必要
 
cat_back 根拠については、順次エントリーします。そうしないと長あ~~~~い長~~いエントリーになってしまうからです。↑役に立つかどうかわかりませんが、多くの人の目に触れたらと思っています。ふむふむとお待ちいただけるようなら応援クリックよろしくお願い致します。

|

« 食物繊維のつづき | トップページ | 二回に分けるのか…… »

コメント

初めまして。
人気ブログランキングから飛んできました。
よろしくお願いします。

すごい実験ですね。
私は、恐くてとてもとても・・・。
でも食べたいです。

投稿: 美和ノ輔! | 2005年5月15日 (日) 18:58

いらっしゃいませ。
やっぱり自分の身体で実験するのは怖いですよね。全部読んでいただくと、臆病者がおそるおそる(止まらなくて)カロリーを増やしていく様子がわかるはずです。
超速攻型インシュリンのおかげで食事直前に投与すればいいだけになって、アルコールと激しい運動さえなければ普通の生活ができる幸せな時代です。ぼちぼち行きましょう。クリスマスには、きっと食べる勇気がでるでしょう――なんて言ってしまうのが怖かったので、いつも黙って通り過ぎていました。
ローカロリーアイスは、脂肪不足で、やっぱり美味しくないです(´ヘ`;) たぶん売れないでしょう。まずいとは言いませんけどね。

投稿: 管理人 | 2005年5月15日 (日) 20:58

はじめまして。1型歴27年目のちかりんと申します。私も美和ちゃんと一緒でランキングからきました。

私も人体実験大好きで、インスリンの作用時間とかいろいろ実験してます。
DM患者って毎日が人体実験って感じですよね♪いろいろ工夫できるし楽しくDM生活送っています^^

投稿: ちかりん | 2005年5月16日 (月) 00:24

ちかりんさん、こんばんは。1型の方にはコメントする材料がないので、足跡を残さずすいません。時々覗かせていただいてます。
いろんな意味でかなりキワドイ記事を作っています。それはちょっと……って時は、御注意下さい。基本的には、標準を守ってそれをくずしていく――代謝先生と同じスタンスのつもりです。お手柔らかに。
電極シートがもう少し安くなるといいんですけどね。タイでは一枚50円なんですよ(´ヘ`;)

投稿: 管理人 | 2005年5月16日 (月) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/4132695

この記事へのトラックバック一覧です: 人体実験 勝手に解析:

« 食物繊維のつづき | トップページ | 二回に分けるのか…… »