« 甘味遭遇戦 序説 | トップページ | 運動しちゃいかん! »

2005年5月29日 (日)

甘味制圧! 食物繊維強し

 食後の運動をまったくしなかった5/7の昼食は、案の定480kcalでも232と危険信号だった。
(わざと甘味400kcalにしたんだけど)それを踏まえて行った最終実験(5/7夕食)のデータはうれしい。
 (脂肪と一緒の砂糖のかたまり)菓子540kcalと蛋白系80kcal。
 合計629kcalの摂取に対して食後2時間値が168
 データ相関上、運動はもちろんしていない。
tomato418 昨日のエントリーにも書いたが、30分値60分値の測定をしていないので、まったく問題ないとはまだ言えない。
 それにしても素晴らしい! aojiru921
 ただし、武器は中途半端なものじゃない。

 トマト22個!? どろどろの青汁なら3本。食えるものか! 飲めるものか! その上、どちらも糖質があるため、仰天カロリーになってしまう。
……お菓子を減らせばいい? 馬鹿言ってんじゃない(´ヘ`;)
 大腸がんに対する効果としては、食物繊維の有効性の証明はまだなされていない。 しかし血糖低下に対しては、ある程度の効用が認められている。『ジョスリン糖尿病学』(P420-423)。最終結論めいた記述はない。10年経過しているため、その後研究も進んでいるだろうが、発表された様子はない。
 単純に食物繊維(ちなみに消化吸収できない多糖類を食物繊維と呼ぶ。糸くずではない)の体内での有効性を吟味するだけではなく、蛋白質及び脂質との相互作用や、インスリンの分泌動態も関係するため、そう簡単には解明できないのだろう。
 ところで、実験データは1000kcal当たり25gであり、最大1日35-40gを推奨している。日本の平均摂取量が14gでしかなく、推奨摂取量が20-25g(10g/1000kcal)だってのに。
seaweed107first ←クリックすると、料理エサに変わります。
 上の記述はあとで見つけたのだが、1986年Mr.Andersonも理研のワカメちゃんを使ったのだろうか?
 ……面倒な私は、一袋全部ぶち込んだだけの話。
 乾燥ワカメ状態50gを戻すと、水を含んでなんと800gになる。新婚のオヨメさんが、朝みそ汁の鍋に何の気なしに入れて――
ぎゃあああああ」と騒ぐ量である。
 これを食べない限り、甘味は食べられないのだ。
 うれしいやら、情けないやら。
 食物繊維が17.5g含有。これにダシ用に生椎茸120g。こちらは食物繊維4.2g(厚生省食品分析表)。合計21.7g。
 常食にしていたトマト130gと胡瓜240gの組み合わせでは3.9g。グリーンアスパラ160gでは2.2g。レタスにいたっては100gあたり1.1gしかないので、20g摂取しようとするなら、約2kgも食わなきゃいけない。生野菜はほとんどが水分なのだ。
 サプリメントを飲んで、水を飲んだ方が早い。
 5/3昼食5/4朝食の482kcalに対応できなかった責任は、君たちにある! 
 
 過食のヤングマン<やまけん>は、さすがに心得ている。猛烈な食欲(若いっていいなあ)とカロリー摂取の多さに圧倒されて忠告するコメントが多いらしいが、山本謙治さんの本業は農業流通だから、よくわかっている。

野菜を食べるいい季節になった!2005/05/24 
健康のためにサラダを食べました、という人は多いと思うけど、野菜は量をタップリ食べないと意味無いと思っている。通常の人が「一杯」と思っているだろう量と僕が食べる量はおそらく違うと思う。
 直リンクできないので、食い倒れ日記検索から<野菜>などでサーチしてください。

 共同配送はいいけど「レタスは邪魔!」2005/04と桜子さんも似たようなエントリーをしている。

桜子の美健楽ダイエット・ダイアリー (保存版)
2005/01 それもちがーう!ここでいう野菜=レタスじゃないっ!日本では野菜といえば、貧弱~な栄養しかない水分90%のレタス・サラダのイメージで、外食産業にもそれがまかり通っているので、仕方ないんですけど。
seaweed100last ワカメからもダシがでて、塩気(多すぎなので、高血圧の人はダメ)があるから、余裕で食べられるし、腹も充満(!)して、おまけに別腹に甘味をいただいて幸せ(満腹)なのだが……残念なことに毎日はダメ(´ヘ`;)
 足りないのが普通なヨウ素が、ここまでやると過剰摂取なのだ。成分表示がないが、ヨウ素の摂取上限値3mgに、50gも食べると触れてしまう。日本では北海道の昆布好きと、都市部のサプリメント大好き人間しか発病しない珍しい病気(甲状腺肥大症)になる恐れがある。
 うまくいかないものである。
 充満感は得られないが、夏は特定保健用飲料の大量摂取に挑戦せねばなるまい。食物繊維をもう少し減らしたいが、168は、けっして完璧な食後2時間値ではないので、むずかしいだろうなあ。菓子をもっと増やす方向なら
blog_bana あきれました? 
 そうでしょうねえ。
 懲りずに読んでもいいと思われたら、応援クリックを是非よろしくお願い致します。……つくづく思うところもある昨今であります。

|

« 甘味遭遇戦 序説 | トップページ | 運動しちゃいかん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/4321047

この記事へのトラックバック一覧です: 甘味制圧! 食物繊維強し:

« 甘味遭遇戦 序説 | トップページ | 運動しちゃいかん! »