« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

運動しちゃいかん!

 ……時もある。
0505date 今回の試みでは、いろんな新発見があった。
 教科書に書かれていないことは、いくらでもある。真理は現場にあるのだ。
 それにしても、食事前血糖値167は大ショックだった。病状逆戻り? 
 数日糖質制限してからブドウ糖負荷試験を受けると、逆に食後血糖値が上がってしまうことががある。インスリン分泌能力が減退してしまうらしい。ちょっとおデブなだけの人が糖尿病判定を受ける例もある。予備軍には違いないから、むしろ本人にとってちょうど良い機会かもしれないが、まったくもって素人の浅はかさ。
 笑っていられない。<あんこの三日断ち>同様なので、食事しなければ空腹時血糖値は下がる一方だと私も思いこんでいた。

続きを読む "運動しちゃいかん!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

甘味制圧! 食物繊維強し

 食後の運動をまったくしなかった5/7の昼食は、案の定480kcalでも232と危険信号だった。
(わざと甘味400kcalにしたんだけど)それを踏まえて行った最終実験(5/7夕食)のデータはうれしい。
 (脂肪と一緒の砂糖のかたまり)菓子540kcalと蛋白系80kcal。
 合計629kcalの摂取に対して食後2時間値が168
 データ相関上、運動はもちろんしていない。
tomato418 昨日のエントリーにも書いたが、30分値60分値の測定をしていないので、まったく問題ないとはまだ言えない。
 それにしても素晴らしい! aojiru921
 ただし、武器は中途半端なものじゃない。

続きを読む "甘味制圧! 食物繊維強し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

甘味遭遇戦 序説

 これで甘味食い放題! 
 たった一回の実験で、そんなことを言える訳がない。言ってしまいたい。
gateaudragon75 ま、どっちにしろ、月のどこかで菓子爆弾が炸裂することは避けられない。
 直前実験で赤信号
seaweed800170 VS
 それを越える量の毒薬甘味を大量の食物繊維でガードした事実は認められるだろう。
 夏休み<人体実験その2>までは信用しよう。
 したい。してしまえ!

続きを読む "甘味遭遇戦 序説"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金)

さっぱり系甘味

やまけんの出張食い倒れ日記on 2003年11月12日 00:26

門前仲町の深川不動尊の参道にある「ペリニィヨン」である。変なところにィがついているが、あくまで「ペリニィヨン」だ。ここの何が美味いかというと、ペリニィヨンロールというロールケーキが見事にバカ旨なのである。
 直リンクできないので、詳細はブログ内検索を使ってください。
fruitrollcake1
 ←クリックすると拡大できます。
 ……うううう。

続きを読む "さっぱり系甘味"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

おいしい水

 窓の外は驟雨。激しい雨音が聞こえる。
 日本の五月は、木々の成長期。
 美味しい水を飲んで、若葉繁れる。

mabo
 今日は自宅でお仕事。
 昼食はデザートを入れて450kcalのジャストフィット。

 カロリー的には(370kcal)けっこうなので一押し商品なのだが、どこでも中辛しか置いてない。甘いのが残念(´ヘ`;)

続きを読む "おいしい水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月23日 (月)

夕食は公園で

 首都圏には、オリジン東秀というテイクアウトの総菜屋さんがある。元はギョウザを安く大量に提供する調布発祥の中華料理、というより学生相手の食堂だった。
origin_shop
 いわゆる<ほか弁>も経営していたのだが、数年前100g150円均一の惣菜が大受け! いまや531店舗もある。3/23にはついに東証二部上場。
 契約農家からの食材の調達など、品質とコスト管理もさることながら、全品カロリー表示があるのがうれしい。

続きを読む "夕食は公園で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月22日 (日)

今日の朝食は400kcal

コンビニ向けカゴメデリシリーズココナッツ風味のグリーンカレー
curry 一食分254kcalしかない。
 20代女性の一日のカロリー所要量は生活強度Ⅲタイプで2050kcalなので、その1/8以下ってのが売り文句。娘心をそそっている。
 普通の事務職は速足歩きなどしない強度Ⅱだから1800kcal。
 KAGOMEさん、ちょっとサバを読んでいる。
 間食に、菓子よりも軽食を食べるとしたら手頃な量だが、これだけではおなかが減る。

続きを読む "今日の朝食は400kcal"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

夏はアイスだ!

 一単位80kcalのいろいろ。
tomato icemilk_pine amanato
トマト420g果汁20%パインアイス73kcal甘納豆14.5g88kcal(砂糖漬)
pine cherry cake_azuki 
冷凍パイン150gアメリカンチェリー100g抹茶あずきケーキ18g86kcal

続きを読む "夏はアイスだ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーモンド! 

 もう一昨日になってしまった(´ヘ`;)
 東京地方の19日は久しぶりに暑い一日(夏日)だった。
 ついに来ました冷やし中華の季節
hiyashi
 ……2年前の初夏、つらい思い出がある。
 教育入院の指示があり食事療法指導を受けて、猛烈な減食生活を始めた。昼、夜とも外食の場合はこれだけ。猛烈におなかが空いた(´ヘ`;)
 教育入院で、脂質を必ず取るべきであることを知って救われた。かくしてアーモンドは、私の初期食事療法の必須アイテムとなった。

続きを読む "アーモンド! "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

机の前に19時間。尻が痛い。

やっと終われそう。
日をまたいで5回の食事。
口と指は動いているけれど、遺伝子的には眠っているのと一緒だってのは悔しいなあ。

読むのは何通でも平気だが、書くのはやっぱり大変。
それで長すぎて読みたくないといわれるとセツナイけど、エビデンスとして使えるように書こうとすると、補足事項がいっぱい出てくるからしょうがない。
sweets日付が変った瞬間に、待ってましたといただいたカロリーもどこかへ行っただろう。
寝る前に食べちゃいけません。
「だったら起きています!」 
これは慎吾くんも『DIET SHINGO KATORI』に書いていた名言だ。
管理栄養士さんにはわかるまいって、普通の人にも理解できんわね。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡眠時間の有無は代謝とは関係ない

実験中は食事量ばかり考えていて眠れなかった。
情けない(´ヘ`;)
一度で断言するのはあぶないから、夏(暑い時期――といっても冷房が効いた部屋から動かないんじゃ比較にならないか?)にまた検証する。5/6の400kcalの5回食いが検証データだけど、最初の分がちょっと怪しいしね。
でも、過去の体感通りで(若干血圧は上がり気味)血糖コントロール的には影響がなかったと思う。結果の判定は、60日後、7/4のヘモグロビンA1cに出てくる。

 ダイエットでも、小分け食事法を利用するものがある。
 渋谷あたりで芸能人が通っているダイエットスクールらしいが詳細不明。
 
 二宮睦雄高崎千穂共著『糖尿病とたたかう』P240でも、回数を4-6回に分けるのが良いとされている。1型でインスリンを投与している人は、低血糖の恐れもあるから、尚更らしい。

続きを読む "睡眠時間の有無は代謝とは関係ない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

噛もうが噛むまいが400kcal

ゆっくりとよく噛めば、腹八分でも.....................満腹感が得られます
糖尿病ネットワーク 糖尿病セミナー ...............食事療法のコツ(1)―基礎―食事療法Q&A
 昔から唱えられている呪文だが、引退生活――毎日が日曜日でもない限り、私にはそんなひまはない。40-50代のサラリーマンは、誰もがそう思っているはずだ。みんな忙しい。

 従って、いざ<噛み噛み>儀式をやらなければならないとなると、そこで人生が終った気になる。

「本能のままに食べ、本能のままに動けば健康だ」と豪語する人がいる。たまたま橋が落ちていないだけ。そもそも健常人は全部なかったことにできるし、健康診断時に医者の抵抗を突破すれば、症状が出るには時間がかかるからわからない(´ヘ`;)
 
 食欲本能ははうそつきである。いや、部分ごとの本能(代謝)は正直なただの化学反応だ。総合するとバランスが崩れてしまう。
 しかし腹八分の定量的データを、誰が把握するんだ? 
「よく噛みなさい」は呪術師の気休めである。
 自分をだましなさいと勧めているに過ぎない。

続きを読む "噛もうが噛むまいが400kcal"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

摂取カロリーは一食400kcal

joslindomyakubyori
 専門書だけにちょっとお高い(´ヘ`;)
 それに読んでもよくわからない(´ヘ`;)
 でも豊富な図と写真が掲載されているので、医師の方の話だけじゃ呑み込めないことが見えてくる。百聞は一見にしかずなのだ。教育入院の価値は、そこにもある。
  二宮睦雄高崎千穂共著『糖尿病とたたかう』は、上記の書を踏まえて専門用語を極力使わずに、説明しようと試みた素晴らしい本だ。
 一方根拠も示すことなく、ドキッとする記述をさらっと書く人もいる。
 再三断っているように、ここは患者の勝手な推測を元にしたブログである。そうあってほしいと願っているように、はなから疑いのまなざしで読んでいただいていると思う。
 医師の名の元に書かれていても、私は疑ってかかるが、それがいかに怪しげであろうと無視することもできない。(半分にしましたが、それでもまだ長いです)

血糖値が200を超えると即座に動脈の血管内皮を傷害しますから

続きを読む "摂取カロリーは一食400kcal"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

二回に分けるのか……

salmonsalmon_1
サラダビーンズ185kcal
トマト24kcal
それに、こいつ。 
砂糖もとえ佐藤水産鮭のりんご話
アップルサーモン)税込550円
一緒にレンジでチン!

続きを読む "二回に分けるのか……"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

人体実験 勝手に解析

 我ながら、恐ろしい。人間の身体をオモチャにするなんて!
050510008
 そうまでして甘いものが食べたいのか! 医師がもとえ石が飛んできそうだ。だって美味しいんだもん。このジュヴォーのプチケーキは、本当に絶品。口の中でとろけるくせに、さっぱりした甘さ。カカオバターに白砂糖、卵もキッチリ使っているはずなのに、どうして? 

 さて、やっと実験結果をまとめました。
 ただし警告します。この解析は、あくまで下記検体に対し、それも暫定的に適用するものです。安易な模倣は危険です。参考に留めて下さい。治療中の方は、主治医とよく御相談下さい。当方は、一切責任を負えません。

続きを読む "人体実験 勝手に解析"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土)

食物繊維のつづき

 昨日のうちに帰れず日が変わってから朝日新聞夕刊を読んだら、今度はこれだ。
<米みそ汁の食生活でも大腸がんリスク女性は高い傾向>
 内容を読むと意味がない。
 これでは、見出しをつける整理部も大変だ。
pattern
 今時典型的日本食とか欧米風の食事をしている人って何人? 

続きを読む "食物繊維のつづき"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水)

5月の中間報告

 WEBサイトの方に、今月の途中経過をアップしました。
 入浴後の体重は61.0kg、体脂肪率は11.3(タニタ方式)。
 月初の人体実験開始前に戻ってしまいました。
 摂取量を減らして代謝残が少なくなると、血糖値は100を割り体重が1kg減。通常の平均食事量に戻って、菓子爆弾が炸裂したら――元に戻る。
 なんとわかりやすい体なんでしょう(´ヘ`;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大腸がん率と食物繊維

本日の朝日新聞朝刊一面の記事
見出し-野菜を食べる人・食べない人 大腸がん率、差なし
『統計上の明確な差はなかった』
――桜井林太郎記者の署名入り

 困ったものだ。
 これで「食べなくてもいいや」って人が出てくるだろう。
 新聞は読む人が少なくなったから、さして影響もないか? 

 結果の疫学データはあるのだが、肝心の摂取量が記載されていないから、何がどうなっているかさっぱりわからない。

続きを読む "大腸がん率と食物繊維"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋びっしりの食物繊維でも勝てない

 昨日は、散歩日和。五月の風に吹かれて、ついに決戦の日がやってきた。ほほほほ。
 このために、連休中摂取カロリーを減らしたのだったのだった(^!^)
050510014
桜子の美健楽ダイエット・ダイアリー (保存版・交流掲示板)

このルバーブの量の気前のよさと、新鮮な感じ、 これはただものじゃないケーキ

 美味しいものは食べたし、血糖値上昇は怖し。
seaweed
 生椎茸120gと乾燥ワカメ50gのスープ(食物繊維20g入り!)
 惣菜とはとても言えない武器(遅延フィルター)でスイーツと対決! 

続きを読む "鍋びっしりの食物繊維でも勝てない"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月)

人体実験結果報告 アップ

仕事してしまうと、食べた(入力)もの(カロリー)が、どう代謝されてアウトプット(血糖値、体重)されるのか、よくわからなくなってしまいます。連休を利用して、動く時間を管理し投与エネルギー(食事)がどのように反映されるのか、いろいろ実験してみました。
blog_bana←役に立つかどうかわかりませんが、多くの人の目に触れたらと思っています。クリックしていただければ幸いです。

続きを読む "人体実験結果報告 アップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

『糖尿病とたたかう』

二宮睦雄高崎千穂共著『糖尿病とたたかう』
KKベストセラーズ2005/2月刊 ベスト新書
ninomiya
糖尿病に関する現時点で、最良の本だと個人的に思います。最新の知見が入っているのは当然ですし、何より素晴らしいのは、「わかっている」ことと「まだよくわかっていない」ことを明確に書きわけていることです。

……と、いろいろ書き連ねてみましたが、なかなかアップができません。書くのは簡単ですが、エントリーする価値があるようにとなると容易ではありません。
blog_bana←役に立つかどうかわかりませんが、多くの人の目に触れたらと思っています。続きを書きなさいと思ってくだされば、クリックよろしくお願い致します。豚も木に登ります。

続きを読む "『糖尿病とたたかう』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

限界量検証実験最終日

cake050507 ふふふふ(^!^) 朝食で裏づけが取れたので、次のステップへ。
 もっと美味しいものにしたいが、明確なカロリーdateのあるものがない。ガトーショコラは、エンゼルパイシリーズでは甘すぎず、嫌いじゃない。
 一つ……180kcal。
 昼食での実験は予想通りの結果であり、残念ながら<菓子生活>三昧には、もう戻れないことを改めて了解。
 いいなあ、若いって。デブっていても健康ならいいじゃん……って、あとでツケが回ってくるわけだけど。
 あとは最終実験のみ。
 ……ああ、面倒くさい(´ヘ`;)
 
 わかりやすい入門書『糖尿病とたたかう』について、長い長いエントリーを書いている。今日中にアップしたいけど、間に合わない時のための穴埋めのようなものです。この結果は、二、三日以内に、WEBページにまとめます。ブログでは、やっぱりうまく表現できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

限界量検証実験5日目

 眠ってしまった(´ヘ`;)
 24時間稼動時のデータを取るつもりだったのに、早々に挫折。
 
 昨夕の失敗で242もあった血糖値も、2:45には96へ落ち着いた。予定量442kcalを取ったはいいが、そのまま眠っちゃってはねえ。
 気がついてみたら、まだ141も残っている。困ったもんだ。
 それでも朝食474kcalは、2時間後に158へ。
 予定通り。よしよし。

 ブログなんか始めると、やることが増える一方だ。ぶつぶつ。
 あと一日。明日は外出できる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木)

限界量検証実験4日目

「あんこの三日断ち」
 これは、食事制限に抵抗する古手の糖尿病患者さんのセリフ。
 やらされている――そういう意識があって、恐怖の大王(医師/看護師/栄養士)の支配から抜け出す、裏技だった(´ヘ`;)
 大王もさるもの今はヘモグロビンA1cなどで、120日前からの食事状態がばればれとなり、過食を隠すことはできない。

 3月の検査でヘモグロビンA1cがちょっとだけだが、上昇(´ヘ`;)
 何より食後2時間値が以前より悪化しているような気が……。
050505pm19date いろんな思惑を込めて始めたが、ほしいデータにならない。設定を変えてしめしめと思ったら、今度はうっかり食事間隔をあけ過ぎた。
 7時間あけて歩いてきてみたら、血糖値アップ。……何も食べていないのにぃ(´ヘ`;) 血液内グルコースが枯渇。そこで動き出したから、筋肉か脂肪を分解したんだろうなあ(´ヘ`;) 少しくらっとしたから、出る前に測定すべきだったんだなあ……。

続きを読む "限界量検証実験4日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

ウサギ食じゃないぞ

beans_tomato
 必殺カロリーダウン食、第2弾。
 三種類の豆に、トマトと胡瓜を山ほど入れて、331kcal。
 いくら胡瓜の美味しい季節で、昔からトマトが好物だといっても、このままではウサギ並でうんざり。
 そこで一工夫。

続きを読む "ウサギ食じゃないぞ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火)

『医者に遠慮する患者は長生きできない』

7番診察室・・・糖尿病専門医のつぶやき:理想と現実の狭間で・・・いつも思うこと。.

患者さんが教えられた情報の通り行動するより、情報を分析して自分の体験から学んだことと比較しながら修正を繰り返していくことが本当の自己管理と思います

 現代の『医者』は、『先生』でもなく『お医者様』でもなく、いわんや『神様』でも『魔法使い』でもない。ただの『専門家』である。もちろん、年上であれば先(きに)生(まれている)であるし、その道に詳しい人という意味で、医療については先生であるから、必要な敬意は絶対払うべきだ。しかし実際のところ、偉い人は表向きは奉り陰でけなす風習が、依然なくなっていない。情報不足で、自分の命を全部ゆだねるしかなかった時代の名残だろう。
 
nakahara――日本人は、はっきりものをいわない「以心伝心」の関係に価値をおく国民性があり、医者はこれを自分たちに都合よく利用してきた。
――科学的根拠に乏しい健康情報に振り回されるいっぽうで、医療不信が広がっている。
 中原英臣著 2005/3河出書房夢新書
『医者に遠慮する患者は長生きできない』
 
 代謝先生のような誠意のある方も増えてきているが、なにせ皆さんお忙しい。3分で何を説明できるというのだろうか? 診察を受けるたびに気の毒になる(´ヘ`;)
 生命を預る<倫理>の重荷は、多少の金銭に代わるものではない。結果的に高収入になったとしても、あたしはなりたくない。
 <未来>を預る教師もいやだけど……。
 
 目次とそこへの簡単なコメントです

続きを読む "『医者に遠慮する患者は長生きできない』"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

歩くのがいちばん!

 連休の中休み。
 10連休の取引先がほとんどなので、事実上私も10連休。
 食事はともかく、運動不足になるのが最大の問題。
 テレビはまったく見ないが、DVDにLDにベータテープ。ネットを見回すなどなどモニターの前に座り続けるので、意識しないとまったく動かないことになる。
050428111
 この話は難しい(´ヘ`;) 
 一言で片付けるのは、やっぱり無理だ。

続きを読む "歩くのがいちばん!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

たかが菓子パン、されど……

050501002 24時を過ぎればこっちのもの。4月も無事平均値。データはこちらで確認下さい。
 新(月)おめでとうございます!
 お菓子さん、こんにちは。

続きを読む "たかが菓子パン、されど……"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »