« リアルタイムでなかったお断り | トップページ | 徹夜仕事時の食事量は? »

2005年4月23日 (土)

一日三食が基本

 日付が変わった後に、甘味を含めて1043kcalも食べて、まとめようとしたが挫折。
 ちょっと横になったのは3時過ぎ。二度寝、三度寝を繰り返して、気がついてみれば16時過ぎ。困ったもんだ。

■夜食というか間食というか、事実上の朝食の内容一覧。 
 タイ菓子100g卵なしパーム油ゴマ砂糖入480kcal換算 加工食品 笹かまぼこ162g五目おから100g240kcal換算 冷凍いかすり身団子100g80kcal換算 苺入りアイス2本90mlデータ142kcal アーモンド5粒40kcal換算 ガム10粒データ31kcal 胡瓜230g30kcal換算
 合計1043kcal 
 
 写真のアップや、事実関係の羅列、ちょっとした個人的感想なら、いくらでもエントリーできるんだけど、内容を再確認し、表現に気を配って書くとなると、そうそう簡単にアップはできない。体に関わる内容だけに、自分で勝手にやる分には誰にも文句を言わせないが、公開するとなると、万一でも変な影響を与えちゃいけない。
 ――単なる言い訳です。それにしてもなんでこんなことを始めたんだろう? 看護師による自己管理指導チームの熱意に、いまだに影響されているんだろうな、きっと。
 合併症の悲惨さを見続けるとそうなるのかもしれないが、相手の患者さんたちの反応は実に鈍い。賽の河原に石を積むに等しい……。
 実はあれって、診療報酬には関係ない、ただの熱意。保険制度上は、点数がつかないボランティアサービスなのだ。
 参照『さかえ』2005/3月号P41「望まれる糖尿病治療――大石まり子」
 
 これだけ眠ると、起き明けは、頭がぼーっとしており、おなかはペッタンコ。
 
 おかしなもので、こんな時は意外と整理がついている場合が多い。糖尿病発病以前であれば、このまま一気に書き出して、一段落するまで何も食べなかった。
 タバコの吸殻だけが増え、そしてコーヒーのがぶ飲み。
 甘味がなければ、考えがまとまらない癖に、穴埋め作業にかかると何もいらない。
 人間の身体って本当に不思議だ。慢性的寝不足の私だが、世の中にはもっとすさまじい職業もある。週刊誌連載の漫画家さんたちは、ネームが決まって(アイデア、ストーリーが決まって)あとは絵のペン入れ作業だけとなると、締め切りに向って、それこそ72時間でも眠らないそうだ。ミスは(しばしばとんでもない大ミスもでるだろうが)あっても作業は進む。個人的に理解可能だが、まともな人間の生活じゃないのは間違いない(´ヘ`;)
 仕事が終ると、菓子類の残骸で足の踏み場もないらしい……。
 
 振り返ってみると、肥満による余剰脂肪がインスリン抵抗性を増大させたのが主因だろう。しかし、こうした不規則な生活からくる自律神経の混乱も原因だろう。合併症の一つ、末梢神経障害からきた変調の可能性もあるが、どっちが先なのかはわからない。
 間違いなく言えるのは、どか食いがいけなかった。一日一食しかしないパターンが多かったものなあ。
 しかも仕事しながら食べることが多いから、スナック類の炭水化物が主力。単糖類の砂糖は当然過剰摂取になる。コーヒーをブラックで飲む以前の問題だ。
 マイすい臓君は、血糖値急上昇で急いでインスリンを分泌しなきゃならない上に、なだれ込んでくる糖質にあわせて大量に分泌しなきゃいけない。
 そりゃくたびれて、作るのをやめるわね。
 面倒でも、三食必ず食べるのが基本だ。
 
 必殺カロリー管理食<ブロッコリーとシーフードのトムヤムクンもどき>を4時間おきに食べて本日終了。
 摂取カロリー計 1877lcal 三大栄養素の案分比率は糖質5(954)/2(366)/3(557)。
 この計算式は、少し怪しい点がある。脂質の比率が多くなる感じなのだ。まあ、減らすべきであることは、体重の変動から明らかなので、そのまま使用している。どうせ誤差±20%だし……。
 エントリーもギリギリ間に合って、メデタシめでたし。
 なんか穴埋めエントリーっぽいなあ(´ヘ`;)

|

« リアルタイムでなかったお断り | トップページ | 徹夜仕事時の食事量は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3828062

この記事へのトラックバック一覧です: 一日三食が基本:

« リアルタイムでなかったお断り | トップページ | 徹夜仕事時の食事量は? »