« 3/4血液検査結果 | トップページ | 全部で70Baht(200円) »

2005年3月20日 (日)

小泉首相の写真付名店

 なんだ、よく見ればガイドブックに載ってるじゃん。
 やまけんの出張食い倒れ日記で知って、連れて行ってもらったソンブーン(SOMBOON 建興酒楼)のブゥバッポンカレー(カニのカレー炒め)は超絶品の美味しさであった。 
050320050

 現地の友人によると、元々はカレーの専門店だったそうだ。
 取引先(一応こっちは客なのだ)の会社から歩いて5分。どうして一度も連れてきてくれなかったのかと、一瞬むっとしたが、食堂みたいな雰囲気で、たしかにこれでは接待には使えない。 
 
 それにしても卵300gカニ200gはいいが、カレーの油が50gはあるぞ。山本さんのサイトではピーナッツ油とあったが、よくわからない。半分で我慢したがそれでも440kcal。甘さは、砂糖ではなく卵と油の甘さだとは思うが、カレーの辛味がほどほどで……ああ、ごはんが食べたかった。唐辛子をふりかけて、タイの長粒種のごはんをぐちゃぐちゃにかき混ぜて食べたら、たまんないだろうなあ(´ヘ`;)
 トゥトマンクン(海老のすり身団子)も有名だったが、これは中華のイカのすり身団子の方が美味しい。
 衣があって油で揚げてあるのもマイナス。……といいつつ6個も食べて350kcal。
050320044
 白身魚の酸辣煮。大きな魚をインゲンカリフラワーキャベツ大根と一緒に炊き合わせている。タイのレストランはそれなりにどこでも美味しいのだが、これはひと味違っていた。ヘルシーとはいえ、ついつい240kcal。
050320049
 定番の空芯菜のオイスターソース炒め(パットパッカナーと呼んでいたような気がするが、ガイド本の発音は違っている。どっちだろう?)大蒜が効いていて美味しいが、ここにも油が……。
050320100
 絞めて、もとえ〆て1080Kcal。
 さすがにこの後のケーキは断念(´ヘ`;)

 すーらー味――酸っぱくて辛辣なこの味は、タイ料理の根っこにいつもある。
 クエン酸は血糖の吸収を遅らせる効果があると言われているし、唐辛子は血管の拡張効果で血糖の消費を促進するという研究報告がある。野菜とシーフードが主力の食材も、タイ女性のスリムなジーパン姿の一因なのかもしれない。
 とはいえ、デブった人も多い。糖尿病患者数、赤丸急上昇中らしい。
 バンコクの人は、呆れるほど歩かない。ちょっとした距離でも乗り物に乗りたがる。せっかくのヘルシーフードに、砂糖をどばどば入れるし、甘ったるい菓子類も好きだ。まだ洋菓子が主力じゃないから救われているけれど、美味しい店がどんどんできているから、あとは時間の問題だろう。
 
 

|

« 3/4血液検査結果 | トップページ | 全部で70Baht(200円) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3845954

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉首相の写真付名店:

» バンコック 海鮮料理 ソンブーン [社長の本音日記]
知っているタイ料理というと「トム・ヤン・クン」スープとか「タイカレー」を挙げる人が多いかも知れませんね。 辛い!とか、ふんだんに使われるパクチーが好き・嫌いと言う意見を言う人もいるでしょう。 実は、バンコックで一番美味しいと言われるものは全く別なので... [続きを読む]

受信: 2005年5月11日 (水) 02:37

« 3/4血液検査結果 | トップページ | 全部で70Baht(200円) »