« 普通の糖尿病治療法の一例 | トップページ | ホテルの歓迎 毒薬攻撃 »

2004年10月11日 (月)

ノーカロリー人口甘味料の適量

 トイレが異常に近い現象が続き、そうかといってのどが渇くわけじゃない。これは何だ? 
 どうやらアスパルテームやエリスリトールなどの人口甘味料が疑わしい。体内に吸収されないのはいいが、速やかに! 尿中に排出されるのが問題なのじゃないか? 
 ダイエットペプシが切れていて、代用品に蓄尿検査計量用に買ってあったお茶を飲みだしたら、尿意が止まった。コーヒーもブラックで飲んでいる。
 ……それはいいのだが、糖分がほしい気持ちが薄れるわけはない。結局甘納豆を食べる羽目に……。
 三単位6袋で止めるあたり、涙ぐましい(´ヘ`;)
 それでも三連休60単位の野望崩壊確定。24単位削減が11単位しか減らせなかった。タイではケーキ禁止だね(´ヘ`;)
 ――日記より。

 遅れに遅れていたワイヤークラフトのサイト構築、ホスティング手続きなどなどで、コーヒーがぶ飲み。
 ここまで甘味熱望願望をごまかすことに協力してくれたダイエットペプシ(アスパルテーム入)やコーヒーシュガー代わりのエリスリトールだったが、飲む量が半端じゃない! 普通のカップなら20杯以上飲んで、しかもどばどば注いだのでは、尿中に排泄される量が多くて当たり前。
 そうは言っても全面的確信はもてないでいる。他人の実験を冷やかす分には気楽なんだけどね。 
 

|

« 普通の糖尿病治療法の一例 | トップページ | ホテルの歓迎 毒薬攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3699203

この記事へのトラックバック一覧です: ノーカロリー人口甘味料の適量:

« 普通の糖尿病治療法の一例 | トップページ | ホテルの歓迎 毒薬攻撃 »