« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月23日 (土)

コンビニ弁当の恐怖

 Tさんより電話あり。旅行中にも留守電が入っていたんだけど電話できずにいたのだった。
「自宅へ戻って食生活が安定して、数値がすべて元へ戻った。女房は馬鹿にできんねえ」
 ふむむむ。
 ――日記より。

 Tさんは、今の業界に入ってから、散々お力を貸してくださった方。実務的には、こっちが面倒をみたようなものだが、他に代わりがいくらでもいる私の力と違って、この方抜きでは、どうにもならないことが多かった。
 足を向けては、絶対眠れない人なのである。
 

続きを読む "コンビニ弁当の恐怖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月20日 (水)

悪いことはすぐ露見

 昨日測定の血糖値が148。今日は124。ショック!
 ちょっと風邪気味ではあるが、体重が62kgあるから、これは食いすぎだろう。
 タイ旅行中はそんなに食べなかったはずだが、その前の不規則生活が原因か? 
 ――日記より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月15日 (金)

なにごともほどほどに。

 なぜかすっかり尿意が失せた。うれしい。
 アスパルテームの影響がなくなった? タイへ来た時は、飲んでなかったはずだから、7月もこうだったっけ?  イライラがなくなった分、甘いものがほしくない――単に広東ハウスで食いすぎたからか?
 ――日記より。

 以降、ダイエットペプシは出入り禁止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月13日 (水)

ホテルの歓迎 毒薬攻撃

 AMARI BOULEVARD HOTEL着。
 予約ミスで少し高い分いい部屋だったのはいいけど、入ってみるとその分のおつりがあった。
 大迷惑な話で、ノーカットの小型バターケーキにチョコに餅菓子! 
 ああああ、死ね! というのか(´ヘ`;) もちろん食べてしまうのであった。それでも半分で我慢するところが、最近の私。偉い偉い。
 ――日記より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月11日 (月)

ノーカロリー人口甘味料の適量

 トイレが異常に近い現象が続き、そうかといってのどが渇くわけじゃない。これは何だ? 
 どうやらアスパルテームやエリスリトールなどの人口甘味料が疑わしい。体内に吸収されないのはいいが、速やかに! 尿中に排出されるのが問題なのじゃないか? 
 ダイエットペプシが切れていて、代用品に蓄尿検査計量用に買ってあったお茶を飲みだしたら、尿意が止まった。コーヒーもブラックで飲んでいる。
 ……それはいいのだが、糖分がほしい気持ちが薄れるわけはない。結局甘納豆を食べる羽目に……。
 三単位6袋で止めるあたり、涙ぐましい(´ヘ`;)
 それでも三連休60単位の野望崩壊確定。24単位削減が11単位しか減らせなかった。タイではケーキ禁止だね(´ヘ`;)
 ――日記より。

続きを読む "ノーカロリー人口甘味料の適量"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 6日 (水)

普通の糖尿病治療法の一例

 血糖値が下がらなくなってしまったらしい。
 アルコールは止められない。食事量も一時の頑張りが解けてしまった上に相変わらず運動ゼロ。そりゃ無理だわ。ただ手の痺れはなくなったそうで、羨ましい。170前後でも血圧さえ管理できれば大丈夫だろうさ。
 ――日記より

 指の痺れの話を聞いた知人が、思い当たる節がある! と相談にきた後日談。 

続きを読む "普通の糖尿病治療法の一例"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »