« 7/1健康診断結果 | トップページ | ストレス満載でも順調 »

2004年8月21日 (土)

8/13血液検査結果

 緊張感なし。寝なおして出遅れ、診察券を忘れたのに気づいて家に一度戻って、あげく予約表を忘れた。
 2H血糖値測定は、ジャスト2時間近くたっての測定となったが、それ以上に30分も歩いたせいで、糖なんかどっかに行っちまった。
 今日も暑くて新宿でふと空を見あげると、ビルの屋外広告に温度計。35℃。あちいいいいい。
 開放感もあったけど、もうくたくたで山ほどお菓子をいただいてしまった。
 それでも41単位。――そんなに食えるもんじゃない。
 ――8/13日記より。

 食事管理、運動管理が良好との診断で、今回から食後二時間後の血糖値測定となる。
 空腹時血糖値の測定だけではインスリン分泌の反応時間がわからないので、変更となったと思われる。回復ステージの第二段階だ。
 その数字が106だったので、先生は素晴らしいと手拍子。
 実際は、血糖を消費した結果だったのでインチキなようなもの。
 7月も徹夜4回に、タイ2往復。かなり追い込んだが目標の28単位2240kcalには届かなかった。一般検診の傾向から、せめて検査日まではと平均をキープしたが、ヘモグロビンA1cは6.0のままであった。5月6月産まれの赤血球さんは、まだ重い荷物を抱えて生きているのだ。
「先生、やっぱり今の仕事辞めなきゃだめですわ。食べないわけにはいかんですもの」
 なげやりに言ったが、先生は笑うばかりであった。

 カロリー管理の数値は、実は目安にすぎないことを今更なように思い知った。結局、合併症が出なければ結果オーライなのだ。
 ちなみに、食品分析表データの誤差は±20%。食品の部位や、季節による生命体構成の変動を考慮するとその程度のものらしい。コンビニ惣菜のカロリー分析の方が、加工後の実物データである分正しい数値だとも言える。加工食品も大量に製造して平均化したもののサンプルデータだから、ちゃんと測定している限り、自分で料理するより現実的なのである。
 MIN.1800kcalから、MAX2700kcalの可能性があるわけだが、絶望的観測も希望的観測も無意味だ。現状のデータで、体重の増減、血糖値の増減、それぞれに相関が取れている以上、継続するしかない。
 
 気が抜けて、検査日ごとに甘味三昧の癖がついてしまった(´ヘ`;)

|

« 7/1健康診断結果 | トップページ | ストレス満載でも順調 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3693620

この記事へのトラックバック一覧です: 8/13血液検査結果:

« 7/1健康診断結果 | トップページ | ストレス満載でも順調 »