« ケーキ三昧 | トップページ | 8/13血液検査結果 »

2004年7月 8日 (木)

7/1健康診断結果

 日記には何も書き残していない。
 品質問題や納期問題で、身も心も忙しい上に、通関手続きやレンタルショーケース出展など、初体験の余計な仕事を作ったものだから、5月後半からはエサの管理など考えられない状態になった。
 会社泊まりや空港泊まりで徹夜して24時間通して働くと、6時間おきに食べたら(食べないといけない)それだけで限度量である。その上、甘味を食べないと気力が失せるので……。
 5月こそ血糖値90前後だったが、6月に入ると100前後となり、体重もしっかり61kg前後へ増加。最大値は63kg(´ヘ`;)
 検診日までに落とそうとしたが、ついに駄目だった。

 指定食事量の倍3600kcalを越える日が(2004年6月データ参照)5日もあると、絶食でもしない限り追いつかない。そんな無茶をすると逆にホルモンコントロールがおかしくなる。しょうがないとわかっていても、因果関係が見えてしまった分、手の痺れもひどくなったように思えて怯えるばかり。えらそうに暮らしていても、弱いものである。
 案の定ヘモグロビンA1cは6.0へと悪化していた。
 追加依頼していた眼底検査で異常は発見されず、まあ悪い数字ではない。百合ヶ丘の院長先生、去年と違っておほめになるが、ちっとも喜べない。
 カッコ内は、その昔、脂肪肝は営業の勲章と寝ぼけていた42歳時の数値。
 連夜、美食と甘味満載の日々。
 忙しかったので週5日とも歩き回っていたが、特に運動をした記憶はない。ジョギングをしようという固い石意思だけを持っていた。たまに走ると体が軽くなるのがわかるのだが、深夜帰宅が多くそのまま眠ってしまう毎日。
 肩こりは昔からひどかった。
 それが今では、すっかり消えてしまったのだから恐ろしい。

 25歳くらいからの体重だから、20年前後持ち続けた脂肪が、インスリン抵抗性を増大させたということになるわけだ。疲れきったすい臓君が寝込んだので、たぶん最後はインスリンも出ていなかったのだろう。ストレスのせいで止まった可能性もあるが、なんとも言えない。
 はるか昔、女の子に「あたしがそのお尻ほしいわ」と言われ、地下鉄丸の内線で、いやらしいオヤジに狙われたこともある美臀部が消滅した理由は、どっちが先だったか? それも、もうわからない。

 体重60(72) 空腹時血糖値105(95  この数値だけ良い!
 他は要注意なのに、血糖値だけOK……まだ若かった証拠か

 血圧94(122)-50(80) 総コレステロール210(247) 
 中性脂肪55(280) LDL/HDL比 2.90(3.44)
 尿酸値5.9(8.1) GOT 18(42) GPT 13(57) γ-GTP 29(91)  

|

« ケーキ三昧 | トップページ | 8/13血液検査結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3691291

この記事へのトラックバック一覧です: 7/1健康診断結果:

« ケーキ三昧 | トップページ | 8/13血液検査結果 »