« カレー爆弾食す | トップページ | 2/16血液検査結果 限界判明 »

2004年2月11日 (水)

血糖簡易センサーのバラツキ

 血糖値が100を切れない(´ヘ`;)
 センサー39番を正月に新しく投入して以来ダメ。単に誤差の範囲ならいいんだけどなあ。今までの2種類は低めに出ていたようだから、ありえない話じゃないと思うけど、110台でこれも低めだったとしたら、10%狂うと130台になってしまう!
 それでも<良>の範囲内だけどさ。
 ――日記より。

 センサー感度の10%程度のバラツキはメーカーカタログ上にも記載されている。結果的には摂取カロリーオーバーだったと判明したわけで、希望的観測であった。
 ロット内ではそれほど大きなバラツキはない。同じロットで変化が発生するなら、カロリー(入力)過剰もしくは体調(エンジン)管理に問題があると言えるし、切替時も測定誤差範囲内での変動でしかないと思われる。

|

« カレー爆弾食す | トップページ | 2/16血液検査結果 限界判明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3667479

この記事へのトラックバック一覧です: 血糖簡易センサーのバラツキ:

« カレー爆弾食す | トップページ | 2/16血液検査結果 限界判明 »