« 少しずつ気が大きくなって | トップページ | 六花亭マルセイバターサンド »

2003年11月16日 (日)

無自覚合併症改善による出費

 なんにしろ半年振りで視界が広くなったのはうれしい。
 手の痺れが以前解消しない以上、これ以上網膜の毛細血管も視力調節筋肉部毛細血管も改善しないと見たのだが……。
 ――日記より。

 同期入院のKさんは近視が治ってしまった。糖尿病の合併症は血管関係すべてに起こる。乱視と遠視(老眼)と近視まぜこぜの私の目の疲れは、高血糖による毛細血管の目詰まりだったのだ。
 入院時からわかっていたが、もっと改善されてしまうと度を合せ直さなければならないので、ここまで待った。境目なし遠近両用薄型プラスティックレンズは高いが、軽くて今更戻れない。

|

« 少しずつ気が大きくなって | トップページ | 六花亭マルセイバターサンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3667311

この記事へのトラックバック一覧です: 無自覚合併症改善による出費:

« 少しずつ気が大きくなって | トップページ | 六花亭マルセイバターサンド »