« 有史前:怒ると血糖値上昇 | トップページ | 有史前:糖尿病特別食 »

2003年7月 3日 (木)

有史前:すい臓君健在

 24時間蓄尿。丸一日分の尿を溜めて、Cペプチドの量を測定。これは体内で生成されるインスリンの片割れなので、これの量からすい臓ランゲルハンス島ベータ細胞のインスリン生産量がわかる。
 6/23蓄尿時は、62。7/2の二回目は79.6。
 回診でこの数字を見た大先生が研修医に教えている。「時々こんな風にインスリンの分泌が回復する人がいる」
 それを聞いて思わず言ってしまった。
「ということは、まだ私は若いってことですね!」
 看護師が笑っていた。
 ――日記より。

 

|

« 有史前:怒ると血糖値上昇 | トップページ | 有史前:糖尿病特別食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3662499

この記事へのトラックバック一覧です: 有史前:すい臓君健在:

« 有史前:怒ると血糖値上昇 | トップページ | 有史前:糖尿病特別食 »