« 初門限破り | トップページ | まだ糖分が残っていた »

2003年7月21日 (月)

体質変化?

 バンコクBTS(モノレール)の終点モー・チットMo Chit駅から、北へ18km。ドンムアン空港まで歩いてみた。

 さすがに無理があったね(´ヘ`;)
 18kmを3時間で疾走。最後の30分前に、いつまでも空港につかないので、一休みしたけど、気持ちよかったなあ。
 途中のビルの気温表示が<34>℃! 
 ホテルへ戻ったら、バンツが塩の結晶で白く汚れている! 
 それなのに、のどは渇かないし暑いとも感じない(^!^)
 これで健康じゃないなら、勝手にしろ。なんでも食ってやる! そういう気分だ。
 ――日記より。

 以前であれば、汗ダラダラの見るも不快な中年オヤジだったはず。
 半そでに半ズボンのいでたちだから、主要な汗腺は露出している。その分暑さを感じることは少ないだろうが、やはり異常ってものでしょう。しかし不思議と気持ちいいばかり。なんだか生まれ変わったような気分だった。

 タイの人たちはちょっとした距離でも歩こうとはしない。
 体力の消耗を防ぐにはその方がいいのかもしれない。
 高速で飛ばす道路には歩道の観念がない。通学もバスが主力らしく、学校の周辺にはあっても少し離れると歩く場所はない。郊外のミンブリやアユタヤあたりでは自転車に乗る人を見かけるが、ここでは危険でしかないようだ。
 空港手前の商店街でコーヒーを飲む。
 女の子にどこから来たのかと聞かれるから、バンコクから歩いてきた話すとオーオーと叫んでいる。驚くのと呆れるのと一緒なんだろうね。
 空港内へは貨物エリアから入るしかなく、一瞬困ったがそこはタイ。身振り手振りで国際ターミナルへ行きたいと表明すると、勝手にしろと入れてくれる。成田だったら絶対入れてくれないのに。
 空港からは、さすがにタクシーでホテルへ御帰還。
 チョコレートケーキを2個(1000kcal)いただいて、元の木阿弥。
 

|

« 初門限破り | トップページ | まだ糖分が残っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3661336

この記事へのトラックバック一覧です: 体質変化?:

« 初門限破り | トップページ | まだ糖分が残っていた »