« 有史前:退院 | トップページ | 初門限破り »

2003年7月11日 (金)

有史前:糖尿病の名称改革

 今週のNewsweekがちょうどダイエット特集。電車の中で目に入ってきてしまった。――そういうものだ。
 ほんとここ数年の間に随分進歩したような印象を受ける。超速効型のインスリンの登場。栄養学の原理確認。運動学のデータ検証。まあ、いい時に糖尿が出た――そういうと御幣だらけの真っ赤っ赤?
 エネルギー不全? インスリン不全? 
 尿に糖が出たときはもう手遅れなんだよね。それに糖尿病は、病気になりやすい状態になっただけのことで、まだ本格的病気を発症していないのである。先生が別な呼び方がないだろうかと言う気持ちがよくわかる。
 対症療法より、自己管理が必要だなんて、それは病気じゃない。
 ――日記より。

|

« 有史前:退院 | トップページ | 初門限破り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3659228

この記事へのトラックバック一覧です: 有史前:糖尿病の名称改革:

« 有史前:退院 | トップページ | 初門限破り »