« 有史前:投与中止 | トップページ | 有史前:周りを見ると »

2003年6月26日 (木)

有史前:目からウロコ

 やはり話は聞くもの。目からウロコ! パターンが多い。
 糖尿病の概略説明ではでてこない情報がありすぎる。まだありそうだが、とりあえず、下記だけでも、落胆と驚嘆とりまぜた驚きを受けた。センス・オブ・ワンダーって、こんなところにもあるんだよね(^_^)
 運動療法―人の基礎代謝は1200kcal。あと200もあれば普通は十分。肉体労働者でも1500kcal程度。だから、<物足りない>程度の歩行でも、長時間、毎日実行すればOK。
 食事療法―バランスよく栄養素を取る意味の中に、脂肪の扱いが驚き。 カロリーがg当たり9kcalもあるから、取りすぎは禁物だが、吸収の早い糖質にからまって、その吸収を遅くすることで血糖値の急激な上昇を抑える効果があるらしい。カロリー的にも一番の敵と思っていたが、取らないと逆にまずいとはね。外食の危険性が、その脂質/油ではなく、そこについているコロモが犯人だったとはね
 油を吸収してしまうこともあるが、小麦粉が糖質だから、主食とあわせるとカロリーオーバーになる! 
 ――日記より。

|

« 有史前:投与中止 | トップページ | 有史前:周りを見ると »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95944/3658625

この記事へのトラックバック一覧です: 有史前:目からウロコ:

« 有史前:投与中止 | トップページ | 有史前:周りを見ると »