« 2003年2月 | トップページ | 2003年6月 »

2003年5月27日 (火)

有史前:病状確定

「ヘモグロビン値が14を越えている。通常は5で、こんなひどい数字は見たことがない。入院したほうがいいかもね」
 検査結果を見て――
「すい臓はなんともないね」
 いかにも残念そうに、院長先生はおっしゃる。
「インスリンの出が悪いのか、効き目が悪いのか。なにかある筈だ」
「やっぱり入院を勧めたかね。もっと軽ければここで管理もできるんだが……。きみは自覚症状がないからあわててないが、糖尿病は怖いぞ」
 ――日記より。

続きを読む "有史前:病状確定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年2月 | トップページ | 2003年6月 »